【グラブル】バハ武器をフツルス化!強バハは怖くない!

FGOもグラブルも虚無期間(グラブルの虚無期間なんて珍しい…)だし、せっかくなのでグラブルの強化をしようと(私のデータで一番)手っ取り早く強くなれそうなバハ武器のフツルス化にチャレンジしてきました。

ちい

どうやら去年の私は究竟の証は準備していたっぽいけど、バハムートの紫電角は集めてなかったっぽいんだよね。

データを見る限り、おそらく強バハが怖くて何もできずに放置してたみたい。

復帰勢に怖いものなんてないもんねと、早速共闘に殴り込み?してきました。

バハ武器をフツルス化する方法をおさらい

バハ武器をフツルス化するまでには以下の手順を踏みます。

  1. 作成する武器種の朽ち果てた武器を3凸1個とバハムートの角を1個用意しバハ武器作成!
  2. バハ武器のスキル・武器Lvを最大まで上げて、バハムートの角3、碧空の結晶7、各属性の鱗各30、マグナ素材(武器により変化)20個用意しノブム化!(サイドストーリーで貰うでも可)
  3. ノブムのスキル・武器Lvを最大まで上げて、バハムートの紫電角5、究竟の証3用意しフツルス化!

ちい

手順2が個人的にしんどかったけど、今は『どうして空は青いのか(サイドストーリー)』でノブム化バハ武器1本好きなのもらえるから、バハ武器もだいぶ楽になったよ。

バハ武器はどの属性編成にも入る武器であり、1本入れるだけで強さが激変します。スキルレベル上げとか大変ですが、頑張って損のない武器です。ぜひ優先的にフツルス化を目指しましょう。

作成のおすすめ順は1短剣2大剣3銃です。初めて作るなら短剣が一番だよ!

バハムートの紫電角は強バハしか落とさない

で、そんな有能武器バハ・フツルスですが、その作成には『バハムートの紫電角』という素材が必要になります。(究竟の証もいるけど、ショップ交換で手に入るから比較的楽)

しかもその『バハムートの紫電角』は、プロトバハムートHL(強バハ)という高難易度マルチバトルでないと落とさないんです・・・。個人的にこれがフツルス化の最大の鬼門です。

ちい

基本的にHLって参加人数も絞られてるし、弱い人が入ったり何も知らない人が入ったりすると失敗して迷惑かけそうってイメージしかないんだよね。だからマルチは怖いんだよ!!

基本的にプロトバハムートHL(強バハ)は普通のマルチバトルでは滅多にお目にかかれません(失敗の確率が高くて野良に流せないようです)ので、私のような弱者は『共闘のマルチバトル』で探しましょう。

今日チラチラみたけど、まぁまぁの頻度で部屋が立ててあったよ。

ランク101以上(たまに120以上で募集)であれば参加できる部屋が多いので、(ちょっと入るの怖いだろうけど)勇気を出して入ってみるといいです。

基本的に部屋主さんが強いパターンが多い(連戦してみて私はまだ自発できないなぁと思ったりした。)ので、部屋主の指示(だいたい部屋名に記載)に従ってポカスカ殴って少しでも多く削る努力をすれば怒られないでしょう。

バハムートの紫電角は比較的落ちやすい

プロトバハムートHL(強バハ)は入るのこそ躊躇しますが、入ってしまえば『バハムートの紫電角』のドロップ率は高いためすぐに5つ集まります。

ちい

迷っている時間があれば1つでも多く強バハ部屋に入る方がいいです。どうせ通る道ですから。

それこそ「なんで今まで強バハ部屋に入らなかったんだろう」と後悔するくらい呆気なかったです。(というか、麻痺継続・・・マジ強い、ソーン欲しい。w)

強バハの中でも『麻痺部屋』がおすすめです。それ以外の部屋は・・・弱いので怖くて行けませんでした。

フツルス化に向けた強バハ連戦|まとめ

というわけで、この記事で言いたかったのはご覧の通りです。

  • フツルス化のためにはバハ武器(ノブム)LvMAXとバハムートの紫電角5と究竟の証3が必要
  • バハ武器(ノブム)は『どうして空は青いのか(サイドストーリー)』で入手可
  • バハムートの紫電角は強バハから高確率でドロップ(共闘マルチで麻痺部屋を探せ!)
  • 究竟の証はショップで交換(1日1枚制限あり)

ノブム化までの道のりをサイドストーリーでカットできるのはありがたいですね。

今サイドストーリーの半額キャンペーンもやってるし、明日からの古戦場も頑張りつつバハ武器フツルス化も狙ってみてはどうでしょう。

ちい

私もこの機会にせっかくなので『どうして空は青いのか』を解放して、もう1本ノブムゲットしてフツルス化したいなとか目論んでます。w

バハ武器は裏切らない性能してますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください