【グラブル】黄龍・黒麒麟連戦に行きたい初心者の準備まとめも

四象降臨も始まり印符も集めて判子と交換した!さぁ共闘で黄龍・黒麒麟連戦だ!!

と思ったのも束の間(笑)ビビリな私は「この装備で連戦行っていいの?」「注意点ないの?」「お邪魔にならんかね?」といらぬ心配をしまくり、いまだに連戦に参加できてません(土日の間にやりたいのにいい)

ちい

黄龍連戦で検索かけてもMVPがどうとかこうとか・・・私、ただ札が欲しいだけなんで・・・そんなMVPなんて今の装備じゃ無理よ;;

この記事では私のような悩める初心者でもできそうな黄龍・黒麒麟連戦に向けての準備をまとめていきます。黄龍・黒麒麟武器だけが狙いだという初心者の方の参考になれば幸いです。

黄龍・黒麒麟の参加条件

参加条件Rank80以上(救援は50以上)、メインシナリオ69章クリア
出現場所ダイダロイトベルト第69章
自発素材四象の金印(四象の印符各属性1枚ずつをショップ交換で入手)
参加人数30人
自発回数1日1回

黄龍・黒麒麟は共闘で30連戦に参加した方が絶対いい

まず大前提として、黄龍・黒麒麟は毎回自発でやるには要求素材が鬼畜なので、基本共闘のマルチバトルで30連戦(30人がそれぞれ自発素材を1回ずつ使い計30回倒す)部屋に参加します。

黄龍・黒麒麟1戦につき札が1〜2枚落ちるので、黄龍・黒麒麟武器の交換に必要な枚数(25枚)集めようとなると15戦はかかります。

30連戦であれば黄龍・黒麒麟どちらかの武器が2本作成or1本作成後4凸素材分確保できます。時間は取られます(1戦3分としても1時間半)が、空き時間を見つけて絶対連戦しましょう!

MEMO
黄龍・黒麒麟武器は交換時点で3凸済みの模様。1回交換だけで済むのは良心的です。

黄龍・黒麒麟マルチの武器編成は特殊

黄龍・黒麒麟マルチでは「武器スキルと召喚石の加護効果が無効化される」という特殊な仕様が適用されるので、武器編成において攻刃・属性とかの意味が皆無、召喚石もフレンド・自石共に加護がありません。

なので、黄龍・黒麒麟連戦用の編成を作ります。

メイン武器だけ黄龍なら闇武器、黒麒麟なら光武器に。サブはステータス順に高いのを9つ入れたら良し。

召喚石はダメージカット系を多めに入れる。メイン石はバハ4凸かシヴァなどの召喚によるダメージが底上げできるものがいいそうです(持ってねーよ)。私は奥義ダメアップ狙いでカグヤにしました(加護意味ないのつらい)。

<追記>実際に黄龍連戦に行ってみました。感想と装備編成を載せてますので参考にどうぞ。(少し編成変わってますし、詳細に書いてます。)

【グラブル】黄龍30連戦潜ってみてわかったことまとめも

黄龍・黒麒麟マルチおすすめジョブ

MVP狙いかつ戦力に自信のある方

  • ハウンドドッグ(アビダメ・1ターン最強)
  • メカニック(全体奥義マックス)

初心者・安定を求める方

  • スパルタorホーリーセイバー
  • カオスルーダーorダクフェ

ちい

キャラについてはジョブと同じで『ダメカ・弱体・マウント持ち』を連れて行くと安定します。火力を求めるなら奥義ダメが強いorダメアビが強いキャラを連れていきます。

黄龍・黒麒麟連戦に行きたい初心者の準備|まとめ

黄龍・黒麒麟連戦に行くための事前準備をまとめました。

  • 武器編成はメインだけ属性考えて、サブは強い順で並べる
  • ジョブはMVP狙いはダメアビパ、奥義パで、安定は『ダメカ・弱体・マウント持ち』
  • 召喚石はダメカ多めで。MVP狙いはメインにバハ4凸かシヴァを。
  • 黄龍・黒麒麟武器は30連戦1回やれば取れる可能性大だから頑張れ

以上かな。

連戦中の注意点(特殊技等)は攻略サイトを見てください(笑)

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください