中の人はこんな人!

【GBVS】RPGモードクリアしたので感想をまとめも

ロードが長い!!

今日は先日2/6に発売されたPS4ゲームである『グランブルーファンタジーヴァーサス(以下GBVS、VS、グラブルVS)』のRPGモード(ノーマルのみ)クリアしたので簡単に感想を書こうと思います。

なお、筆者のゲームスペックは以下の通りです。

  • グラブル本家は絶賛プレイ中(プロフィール参照)
  • 格闘ゲームはガチの初心者で素人です。VSが初格ゲーになります。
  • スマブラは割とできます(64からwiiまで)。友達と勝負すればまぁ勝つレベル。
  • RPGゲームは好き。FF9,10は5周以上しました。気に入ったゲームはがっつりやり込みます!

こんな感じの中の人の感想なため、正直言って格ゲー要素については何も語れませんし、強いて語るならスマブラとの比較(厳密にはできないが)に止まる気がします。いや、スマブラも全然極めてないけども。

ちい

そもそもスマブラと格ゲーは別物ってイメージなんで正直比較対象としては怪しいですよね。でも筆者がやってるゲームで唯一格ゲー感あるのスマブラなんで、そこは許して欲しいかな・・・。

あくまで個人の感想なので、弱者乙って感じのコメントは控えてください。


グラブルVSのゲーム性に関する感想

RPGモードとシングルモード(オフライン環境)でしか遊んでいませんが、グラブルVSに対して以下のような感想を持ち合わせました。

  • グラブルユーザーにとっては特に嬉しい仕上がり(キャラが動くだけで感動)
  • 格ゲー初心者でも操作はしやすい(一部除く)
  • RPGモードがおまけかと思いきやガッツリw

上記についての感想は個別で述べるとして、その他全体的な感想をば。

私は格ゲーに関してはぜんっぜんわかりませんが、グラブルVSは格ゲー界に対しても(今後eスポーツで賞金が出るetcで)やり込む要素が多く極めがいのあるゲームだと思います。

グラブルユーザーに対しては、グラブルVSを買うだけで豪華な特典がついてきて、かつ、RPGモードをクリアするだけでゲーム内で使える石が5000個(5000円分相当)ついてきます。ゲームを買ってRPGモードクリアだけでソフト代をペイできる(どころかお釣りが出る!)んですよね。

hardクリアで『きぐるビィ』もらえるよ(ボソッ

いずれにせよ、格ゲー界とグラブル界に新しい風を巻き起こしたのには間違い無いかと。双方得をしている気がします。誰も損をしない世界・・・それがグラブル()

グラブルユーザーにとっては特に嬉しい仕上がり

グラブルユーザーとしてこれだけはガッツリ言及しないと・・・!!

グラブルVSで登場するキャラは本家グラブルのキャラばかりなのですが、どのキャラも忠実にしっかり作り込まれています。立体的になって動いてるだけで感動するし、その仕上がりに脱帽します。

ちい

個人的には画像のフェリちゃんが非常に可愛くて感動しました。ああ立体になるっていいな・・・グラブルユーザーなら感動間違い無しです!!

今まで2Dだったキャラが3Dになる・・・この感動はそう、PS2のFF7からPS3になってFF13のオープニングムービーを見たときの感動です!(伝わるのか???)

他にも、新規絵が多く盛り込まれていたり(るりピッピ可愛すぎるさすヒロイン)、音楽がすっごく素敵だったり(フェリ戦でフェリの歌が流れたり、聖剣伝説やFFを感じる壮大な仕上がりの曲が随所で流れたり、ファーさんの曲もすっごいいい!!)・・・

グラブルユーザーには眼福耳福モノなので、グラブルユーザー目線で言えば(視覚聴覚的に)点数換算で80〜90点をつけてもいいかなって思います。

格ゲー初心者でも操作はしやすい(一部除く)

格ゲー初心者の目線で見たグラブルVSは、意外と技が出しやすいけどコマンド入力が慣れないな・・・って感想です。操作性はスマブラ>>グラブルVS(>その他格ゲー???)って感じ。

ちい

R1や◯△だけで技が簡単に出せるのはお手軽でいいかな。でも移動が凄くしにくい印象(特にダッシュ)なのと奥義が・・・どうしても練習しても出したいタイミングで出せない!!!!

個人的にどうしても慣れないと思ったコマンド?がこちら。

  1. R1+→技が進行方向←の時に出しにくい(スマブラは←→どちらも同じ技だからやりやすい)
  2. ダッシュ(→→)が出したいときに出ない(動きづらい)、歩きも遅い(RPGモードの時に特に思う)
  3. 奥義(↓↘︎→R1)がどうしても→+R1や↓+R1技になるww(コマンド入力判定のタイミングを掴めてない)

1についてはほんと格ゲーの先輩方に教えてもらいたいんだけど・・・進行方向と逆の技出せなく無いですか???スマブラまじでやりやすかったんだなって思ってしまうんですけども。

2は多分RPGモード主体で遊んでたから思う話で、シングルモードとかではそんな走んないからあれくらい重い方が向いてる気がする。いや、初心者だから重いだけか・・・上手い人が動かせばキビキビ動きそう。

3は画像のようにトレーニングモードでも練習したのですが、トレーニングモードで奥義を発動しまくって「お!掴めたかも!!」って思ってRPGモード行ったら全然奥義出ないwwwwってパターンばっかでした。

ちい

仕組みはわかってるんだ。公式ツイッターでも奥義の出し方動画見たんだ、おんなじ動きしてるんだ・・・でも出ないんだ!!なんで?????!!!!!!!

上記以外はまぁ技も出るし適当にR1押しとけばなんとかなる感じもしました。ま、これではオンラインは戦えそうに無いですけどね・・・もうよくわからん。

格ゲー初心者にとってのグラブルVSは点数換算で30〜40点くらいです。筆者はスマブラの方が操作性は好みです・・・。

RPGモードがおまけかと思いきやガッツリ

「グラブルVSって格ゲーが主でしょ。サクッとクリアして石5000個もらっちゃお!」

そう思っていた時代が私にもありました。

正直おまけ程度のRPGモードだと思ったのですが、やってみるとあら不思議、グラブルから離れたはずなのにグラブルをやってる状態になります(苦笑)

武器編成もグラブル(ちゃんと6属性あるぞ^^)

きちんとガチャまでありますwwwww

このガチャは課金要素ではなく、単なるスキップ機能な感じがしてます。実際ここで手に入れれるSSR武器はどれも敵のドロップや交換などで手に入るので。

ちい

この辺りはグラブルユーザーの方が格ゲーユーザーよりも一歩リードできますね。編成のやり方とかスキル構成とか慣れたもんでしょきくうしは(白目)

シェロカルテも武器扱ってますし、しかもここで素材交換できる武器結構強いんだよwwwこれは周回モンですわ・・・()

RPGモードだけでも極めようと思えばどこまでも極めれそうなので、オフラインでもガッツリ遊べそうです。ハードモードをやる際は覚悟して挑むつもりですぞ・・・!

評価については次章で詳しく語りますが、RPG好き目線で20〜80点と幅広い感じですね。ストーリーをサクッと進めたい・内容に重きを置く人にとっては20点に近く、やり込み要素(育成)が好きな方には80点に近づく感じです。

グラブルVSのRPGモードに対する感想(ネタバレ多少あり)

ここからはグラブルVSのRPGモードに対する感想をまとめます。

おしながき
  • RPGモードのストーリーについて
  • RPGモードの操作性・ゲーム性について(前章より詳しく書きます)
  • RPGモード評価(RPGモードのためだけに買うべきか否か)

ネタバレも覚悟の上読み進めてください。

(嫌な人はここからプラウザバックするか、ゲームを買ってその目で確かめましょう。)


RPGモードのストーリーについて

本家グラブルのストーリーをそのまま移植かと思いきや、オリジナルストーリーでした。しかもベリアルやバブさん好きには堪らない仕上がりになってます。

いいねぇ・・・ソソるねぇ・・・

ちい

ただ、話のしょっぱなから本家グラブルのメインストーリー終盤まで行かないと意味不な場面が出てきます。もしかしたらグラブルユーザーでも?な場面があるかも(カタリナの部分とか)。

ストーリーはベリアル&バブさんによってお空の世界が混沌なものになっていくのを仲間と阻止する王道ファンタジーです。混沌になる原因によって出会う仲間ほぼ全てが敵になって登場するのですが、勝利すれば正気を取り戻して仲間になっていきます。

以下、個人的にスクショしたシーンを抜粋。

個人的にはこのシーンはシャルロッテではなくヴェインが相応しいのでは?と思いましたが、グラブルVSで操作できるキャラの仕様上シャルロッテなんだろうなと読み取りました。ww

(ヴェインもいつか登場するのかな・・・)

シャルロッテ可愛いから許す。

メーテラ姉さんにビンタされるパリピたち(ストーリーではいつものようにローアインたちの妄想が爆発します)

ベリアルに撫で回されるビィ(後のシーンでカタリナが颯爽と登場)

完全に不審者すぎて草

フェリ可愛いまじで可愛い可愛いいいいいいいい!!

ちい

グラブルユーザーにとってはどの場面もスクショしたくなる感じでしたね。結構抜粋しましたがまだまだたくさんあります。買ってみて楽しむのを推奨。

ストーリー自体は目新しい展開ではなかった(知らなくても本家で全然問題ない)ですが、悪い話ではなかったです(が、特に面白いという訳でもない)。グラブルユーザー以外がやって本家グラブルをやりたくなるか?と聞かれれば個人的には「別に・・・」かな。

ロードが遅い&テンポがちょっと悪いのが割とマイナスかなぁって思います。(何度もクリアしたい系のRPGストーリーではないですね。おまけなんで全然許せますが。)

RPGモードの操作性・ゲーム性について

まずは操作性についての追記(前章で述べた以外の話)をば。

格ゲー初心者の操作レベルでもノーマルモードは簡単にクリアできる難易度でした。ストーリーを進めていく中で当然敵も強くなるのですが、格ゲー初心者も同時にスキルが徐々にアップしていくので大丈夫です。

ちい

ストーリーを進行しながら動きを覚えていけるので、格ゲー初心者はRPGモードで少しずつ掴んでいくのも悪くないですね。ただ、結構長丁場になるのでそれが嫌ならシングルモードかな。

筆者は最終戦のみ武器強化して挑まないと負けました()が、それ以外は武器レベル1で並べただけで倒せました。流石にハードモードはこうはいかないでしょうが、本家グラブルを知らない人でも武器並べるだけで結構進めるよという話はしておく。

次にゲーム性の話。

道中の雑魚戦はまじでつまらないです、主人公ダッシュしないし奥義は出ないし(筆者談)派手なシーンもないしまじで虚無感あります。・・・が、これはグラブル本家の雑魚戦も同様なので、その辺りを忠実に再現したのなら目を瞑ります。

そんなところを再現しなくてもいいのでは?w

ただ、ボス戦に関しては本当によくできている、というか結構熱いです。音楽も壮大なのが功を奏しているのですが、ボス自体の攻撃も多彩で結構スキルを要求されます。

数十分かかるボス戦もまぁあって、RPGでの死闘を手軽に感じれるのはいいですね。(FF9で球体に解除系なしで挑んで勝ったのを思い出せます)・・・ただ、1戦1戦が長いので、おまけRPGにしては少々重い気もします。立ち位置迷子かな?

奥義がきちんと出せたら楽しいかと思います。

やり込み要素としては、バブ・イールの塔というコンテンツもあったり、武器強化のためにボス巡りをしたりと充実しています。この辺りがRPGでの育成好きには堪らない仕様になってます(私は好き)が、格ゲーが苦手な人には単なる苦行になりかねません。

私は育成好きですが格ゲーは苦手(意識を持ってしまった;;)なため、このやり込み要素をやりたくてもできるかどうかは五分五分かと思ってます。

RPGモード評価

ストーリー内容としては目新しいのもなく悪くはないが面白くもない、ロード長いテンポ悪いで20〜40点あたり。

RPGモードのゲーム性に関しては、やり込み要素が多い点で80点(ただし格ゲー初心者はそもそもやりこむのがしんどいのでマイナス-40点)、雑魚戦20点ボス戦80点って感じで、平均したらMAXで60点かな。

ちい

格ゲーがそこそこできてやり込み要素(育成)が好きなゲーマーの方にはハマると思います。グラブル上級者(育成も研究も好き!って人)ほどゲームスキル高そうなのでハマりそうです。

結構ゲーマースキルが求められる感じでした。単なるストーリー目的の場合は苦行かな。(そもそもグラブルVSは格ゲーが主なので、RPG目的で買う人は石目的以外いないとは思うが。)

今後続編が出そうな雰囲気がストーリー的にありましたが、筆者はグラブル本家の特典でもつかない限りは進めない気がします。(多分追加パッケージだろうから特典が欲しいですね。)

グラブルVSRPGモードクリア感想|まとめ

  • グラブルユーザー目線では買い。点数は80〜90点で特典加味すると120点!
  • 格ゲー初心者目線では30〜40点。やりやすく設計してる意図は感じるが、難しいという苦手意識だけが植え付けられました。どっちつかずの中途半端感を感じる・・・
  • RPGモードのみ目的での購入は(石目的なしなら)無し!ストーリーのみ点数は20〜40点
  • やり込み要素は充実していて結構遊べるので、グラブル好きでゲームスキル高めな人ほど勝って満足します。

ちい

グラブルユーザーは買って得しかないですが、そうでない場合は賛否両論かと。格ゲーをこれから頑張りたいって人は買うといいですが、そうでもない(流行り・PS4ゲームの1つとして純粋に買う)人は不満しか出なさそうです。

個人的には思っていたより結構よくできたゲームだなって思いましたけど、如何せん格ゲー初心者すぎて動きが全然思うようにいかないので、正直操作してて楽しいとは思えないです!!www

これからハードモードに挑む中でコツを掴めて楽しいと思えればいいのですがいやはや。

特典に興味ないけど格ゲーやってみたいって人は中古購入、グラブルユーザーは特典目的で新規購入をおすすめします(買ってお釣りができますよ)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください