10/21 更新しました

【グラブル】イクサバ本数別ダメージ検証まとめも(1〜4本・終末4凸)

イクサバ4本4凸した記念に軽く検証しました

今日は明後日の火有利古戦場に向けて、とりあえず手元にあったイクサバ4本を4凸したので、その記念に色々な検証を行ってきたので共有しようと思います。

ちい

私の8月グランデフェス天井の結果を知っている人にはわかりますが、微課金勢にしてはかなり勇気がいるダマ入れになりました。まだ5本目をどうするか迷い中です(重ねてもいいかなとか思い始めた)。

検証のお品書きはこんな感じです。

  • イクサバ1〜4本におけるHPによるダメージ推移(バフなし)
  • イクサバ2〜4本におけるHP100%時点のダメージ量(バフなし)

これらの検証の後に私個人の感想なども載せたい(今も色々悩んでる)と思いますので、合わせて参考になれば幸いです。

イクサバ1〜4本におけるHPによるダメージ推移

最初に検証したのが、イクサバの本数別でHPの変動によってどれほどダメージが変わるのかというものでした。

ちい

イクサバの強さは渾身にあるゆえ、HPが減った時のダメージが気になります。本数が増えることでHPが減っても攻刃Ⅲの強みが活かせて、イクサバをたくさん入れる意味も見えてくるかと。

この検証によって、(前提条件下の装備において)イクサバの本数による底力がどの程度のものかをチェックします。

前提条件

検証で使う装備編成は上写真の通りです。この編成をアテナ剣・終末4凸・アテナ槍と順番にイクサバに変更していきます。

ちい

アテナ剣・終末4凸・アテナ槍は全て同じ攻刃量になるため、減らす際の大幅な変動が少なくなると判断。通常攻撃しかしないので、終末の奥義UPは完全にお飾りです。

この編成の肝は、プロメテ杖を入れていることです。

プロメテ杖はターン毎に最大HPの5%を減らすというスキル持ちなため、5%毎のHPの変化ダメを確認するのに非常に使えます。何気に4凸で攻刃量も文句なし。

トライアルで20ターン殴るとジ・エンドです。

召喚石はイクサバを凸る人の層を考えて、私の持つステが高い石を順番に入れました。サンは5凸(与ダメ10%UP)で、ミカエルはなしです。

MEMO
通常上限44.5万に対し、前提条件ではダメ上限UP23%(主人公LB15%・朱雀剣邪7%、マスボ1%)、与ダメUP1.33倍(天司武器4凸1.23倍・サン5凸10%)があるので、理論的には前提条件編成で最大72万出るはずです。参考にどうぞ。

なお、検証場所はいつもの「オールド・木人(風・防御値10)」で、検証した防御値についてはデバフなしの10とデバフフルの5になります。

ちい

間の7.5を撮りわすれてしまったのですが、ダメージ推移を見るだけなのでいいかなって思った。許して。(10と5の間ってことでなんとか結果から察してください)

ついでに、計測ダメージは主人公(ベルセルク)のもので火船あり炉なし、他メンバーは全員外してバフ等ありません。参考までに。

イクサバ1本でのダメージ推移(100%/75%/50%/25%/LAST)

画像左の数値は上から順にHP100%、75%、50%、25%、最後の殴りでのダメージです。

防御値10(デバフなし)

防御値5(デバフあり・下限)

感想
イクサバ1本だと正直アニラ入りマグナの方が防御値に限らず強いだろうなという印象(下手したらアニラ無しにも劣る)。ダメージ推移については、渾身が1枠な分なだらかに減少。あまり変化なくてつまらない。

イクサバ2本でのダメージ推移(100%/75%/50%/25%/LAST)

画像左の数値は上から順にHP100%、75%、50%、25%、最後の殴りでのダメージです。

防御値10(デバフなし)

防御値5(デバフあり・下限)

感想
イクサバ2本でアニラ無しには完全に勝利、アニラありそこそこ強いマグナと同程度、アニラあり完全体マグナ(方陣終末5凸クラス)には劣る感じです。ダメージ推移については、イクサバ1本と比較してラストは同程度だが、100%時はデバフなしあり共に8万の上昇という結果に。

イクサバ3本でのダメージ推移(100%/75%/50%/25%/LAST)

画像左の数値は上から順にHP100%、75%、50%、25%、最後の殴りでのダメージです。

防御値10(デバフなし)

防御値5(デバフあり・下限)

感想
イクサバ3本で完全体マグナ(方陣終末5凸クラス)といい勝負か?勝てるかは試したことないからわからない。ダメージ推移については、イクサバ2本と比較してまたも最後のダメージが両方同程度。100%時の伸びはデバフなしで6万、ありで7万上昇。デバフありで上限に到達した形に。

イクサバ4本でのダメージ推移(100%/75%/50%/25%/LAST)

画像左の数値は上から順にHP100%、75%、50%、25%、最後の殴りでのダメージです。

防御値10(デバフなし)

防御値5(デバフあり・下限)

感想
イクサバ4本でマグナを完全に超えた印象、ようこそアグニスの世界へ。ダメージ推移については、イクサバ3本と比較してまたも最後のダメージが両方同程度(イクサバ本数はラストダメージに影響ほぼなしか?)。100%時の伸びはデバフなしで6万。デバフありはすでに上限なため伸びはありませんが、75%のダメージが上限を叩いてるのに注目です。(本数を増やすとHP低くても上限を叩ける例)

イクサバ2〜4本におけるHP100%時点のダメージ量

次に検証したのが、上限UPを私の持ってる装備で盛れるだけ持った際は、HP100の時点でイクサバ何本でダメ上限いっぱいまでいけるかという検証です。

ちい

ダメージ検証の際に3〜4本でダメージの伸びが悪くなっていたので、その辺りの本数の差を明確にしたくて検証。あとは5本目欲しくなるかどうかとかも踏まえてる。

この検証によって、(前提条件下の装備において)イクサバ何本で上限に到達するのかを予測します。

前提条件

検証で使う装備編成は上写真の通りです。この編成をアテナ剣・アテナ槍と順番にイクサバに変更していきます。

ちい

今回は最大ダメを見ていく編成なため、イクサバ1本枠は外しました(需要がないと判断)。また、絶対終末を通常上限に変更して、上限10%伸ばしてます。

召喚石は先ほどのものと変わらず。サンは5凸(ダメ上限10%)で、ミカエルはなしです。

MEMO
通常上限44.5万に対し、前提条件では上限UP33%(主人公LB15%・朱雀剣邪7%・終末通常10%・マスボ1%)、与ダメUP1.33倍(天司武器4凸1.23倍・サン5凸10%)、虚空槍の与ダメ上昇(3万)があるので、理論的には前提条件編成で最大81万出るはずです。参考にどうぞ。

なお、検証場所はいつもの「オールド・木人(風・防御値10)」で、検証した防御値についてはデバフなしの10とデバフフルの5、そして、ミストのみの7.5になります。

ちい

こちらはダメ上限を見る検証なため、間の防御値7.5をしっかり撮ってきました。防御値15(古戦場HELL100相当)の防御下限の数値と同じなので、参考になるかと。

ついでに、計測ダメージは主人公(アプサラス)のもので火船あり炉なし、他メンバーは全員外してバフ等ありません。参考までに。

イクサバ2本でのHP100%時点ダメージ(防御値10/7.5/5)

画像左の数値は上から順に防御値5(防御下限)、7.5(ミストのみ/防御値15敵の防御下限)、10(デバフなし)でのダメージです。

感想
イクサバ2本でデバフフル63万とまぁそこそこ強いマグナな印象。先ほどのイクサバ2本ベルセルクの100%時の方がダメージが出てるあたり、上限よりも底力をあげたほうが無難か?

イクサバ3本でのHP100%時点ダメージ(防御値10/7.5/5)

画像左の数値は上から順に防御値5(防御下限)、7.5(ミストのみ/防御値15敵の防御下限)、10(デバフなし)でのダメージです。

感想
イクサバ3本でデバフフル74万と完全体マグナレベル(ほぼほぼマグナ越え)な印象。先ほどのイクサバ3本ベルセルクの100%時よりもデバフありで2万上昇。通常攻撃で上限UPが効いてくるのはイクサバ3本目からという感じか?

イクサバ4本でのHP100%時点ダメージ(防御値10/7.5/5)

画像左の数値は上から順に防御値5(防御下限)、7.5(ミストのみ/防御値15敵の防御下限)、10(デバフなし)でのダメージです。

感想
イクサバ4本でデバフフル80万とマグナには到達できない(だろう)域に。先ほどのイクサバ4本ベルセルクの100%時よりもデバフありで8万上昇。上限UPの恩恵が多大なものの、理想値の81万に僅かに届いていない=終末5凸やイクサバ5本目で上限か、という印象。バフがあれば上限理想値は余裕ですね!

検証全体を通じて|個人的な考察・感想

検証全体を通して、私の中で結論づけたのは以下の通りです。

  • イクサバの本数を多くすることで、HP100%〜HP50%の間のダメージの振れ幅が安定する(本数が多いほどHPが50%くらいまで減っても良いダメージが出ます)
  • HP最低値ではイクサバの本数に限らず同程度のダメージ(攻刃ⅡとⅢの差はそこまで顕著ではないか?)
  • イクサバの本数3本目あたりからダメージ上限UP要素が重要になる(上限UP要素が少ない場合、イクサバの本数を活かせない)

イクサバを入れれば入れるほど、上限UPが盛れてたら伸びていくし、上限に引っかかってもHP減った際のリカバリーになるのが強いです。

ちい

個人的にはイクサバは3本目からアグニス移行してもいいかなって印象。2本でもまぁ今後増やすならいいし、1本でもハイランダーやる(他のリミ武器等ある)とか明確な目的があればいいが・・・無難なのは3本かな。

昨日のガチャでコロッサスの解放武器に上限UPが付いたりしてて、今後イクサバ枠は有利3〜4本・非有利4〜5本あたりに収まりそう。加えて、この前提条件装備はまだ終末4凸で、5凸したら4本でも上限に引っかかってくるはず。

以上を踏まえて私は、イクサバの本数は今後も加味して4本あたりが現状いい塩梅かなって思った次第です。

イクサバ本数別ダメージ検証(1〜4本・終末4凸)|まとめ

  • イクサバの本数が多いことによるメリットは、HPが減ってきても高ダメージを出しやすくなることと、上限UPの恩恵をモロに感じれること。
  • イクサバの本数は2本からまぁまぁのマグナを超え始め、3本で最強クラスマグナと同等、4本以上で完全にマグナ越えって感じかな?知らんけど。(検証を通じて感じた印象です。)
  • イクサバの本数は3本目から明確に上限UPの恩恵を感じたので、3本入りあたりで上限をより気にするといい。(もちろん2本以下でもバフありで上限意識は必要)
  • 検証結果より、個人的な意見ではイクサバは5本まで作っても損はないと思います。(ミカエル持ちなら5本あるとより優秀)

ちい

イクサバ3本で神石にちょっと踏み入って、4本でようこそ、5本で通だねって感じ(終末4凸での話)。終末5凸なら3本からようこそ、ですかね。

実はイクサバをもう1本作るか非常に迷っていて、それで検証結果を通じて決めようと思ってこの記事を書きました。結果を受けて、私はミカエルもないし5本目は使いこなせない印象を感じたんですよね・・・もちろん恩恵はあるのはわかってはいるけど。

バフがあれば4本でも十分強いと思うの。ミカエルないから上限届いちゃいそうだし。

今後ミカエルを引いたら5本目を作るかもですが、古戦場で5万位なら4本でも十分すぎると思ったのです。ルシHL行くとなっても4本でいいだろうし。

ちい

あと、6本目の素体もあるけど、現状6本目を作るメリットが多分つよばはとかになるんでしょうね。結構使い所限定されそうな感じがするから下手したら重ね・・・いや、流石に勿体無いか。

さすがに7本目イクサバ〜は重ねるだろうけど、5〜6本目のイクサバは素体置いといたほうがいいかな。割と重ねて後悔しそうな武器だからね。使いこなせるかは別にして。

一応古戦場の敵の防御値高くてダメでないなってなった時用に5本目の準備はしとく。

結果を見た印象は人それぞれ違うと思うけど、一応私の意見を全面に出して書いてみました。感想とかエアプで「知らんけど」な内容ばっかで申し訳ないけど許してね。

終わり!

4 COMMENTS

ネムイデス

HPに関しては予測ダメージのiボタンからのサポ石&残りHPでお手軽に計れますよ。
それと渾身は100~76最強75攻刃並み50やら25で存在消滅
だった気が、虚ろ覚えですが、

返信する
ちい

ネムイデスさん、いつもありがとうございます。

>HPに関しては予測ダメージのiボタンからのサポ石&残りHPでお手軽に計れますよ。

確かにw デバフなしパターンはお手軽に測れますね。
今回はまぁ私の自己満な面もあったり、予測ダメを信用してなかった(笑)経緯もあって・・・ちょっと手間掛けました。
ただ、予測ではデバフありは測れないと思うし(計算しようと思えばできそうだが)、推測よりも実際のダメージに重きを置いてます。

>それと渾身は100~76最強75攻刃並み50やら25で存在消滅だった気が、虚ろ覚えですが、

そうなのですね。よく言われてるやつって感じでしょうか?
私は目で見た結果しか信じないので、今回それが実録ダメージで正しいとわかったなら良かったです。

返信する
ネムイデス

なるほど確かに必要本数の話でバフとデバフなしの話をしても仕方ありませんね

返信する
ちい

ネムイデスさん、そうなんですよ。
必要本数部分に割と重きを置いてて本数別ダメージとった感じなので、おっしゃる通りです。
ダマスカス使用がかかってくる部分なので需要は限られるでしょうが、一部の人に参考になればそれで良いって思ってます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください