【グラブル】オメガ武器作成に!アルバハHL連戦の立ち回り・行動表まとめも

生き残ることを頑張りましょう

今日はオメガ武器作成・ヒヒイロチャンスなどで末長くお世話になるアルバハHL連戦での立ち回りをまとめておこうと思います。

ちい

私もはじめ野良が不安すぎて入るのも躊躇してましたが、今ではすっかり野良でも戦えるようになりました。机上よりも実践が上達の近道なので、臆せずトライしてください!

初めはあらゆるサイトを見て最終ソーンがいるとか書いてあったの見て「ああ、ダメだ」って思ったのですが、実際には最終ソーンは必須条件ではないです。

いろいろ時代も変わってるので、その辺りをお話できればと思います。

アルバハHLの行動表と抑えるべき特殊行動・対策

アルバハHLの特殊行動は5%刻みなくらい色々やってきます。6人で討伐という少人数な点と、頻繁に大ダメ特殊行動があることから、ジョブはスパルタで参戦が鉄則です。

ちい

以前はセージ枠もあったのですが、今はセージの回復よりもカットが1枚でも多く欲しいです。おそらくですが、最大HPが装備により高くなりカットさえあれば死ににくくなったのかと。

特殊行動は全て抑えていきましょう。行動表はざっくりこんな感じです。(色無しですみません。印刷でもしてマーカーどうぞ)

印刷用『アルバハHL行動表.pdf』はこちら

  • 95・857555・45・35・22・15・10・5・1・CTMAXはファラで抜ける!15は絶対100%、85・75・55は可能なら100%カット(優先順位75>85>55)!
  • 95・70・10は抜けたらハイスタンプ!
  • 30以降はOD時CTMAX破局!HP10%以下即死!

以上を呪文のように唱えながらやってます。

ちい

慣れないうちは行動表を常に横においてやってましたが、今では行動表なしで回転できるまでに成長しました。

最初は注意する点が多くて辟易しますが、実践を繰り返すうちに覚えます。アルバハHLは経験を積むのが最短の攻略への近道です。

ここからは特に重要な特殊行動について個々でまとめます。

ターゲッティング後の『レギンレイヴ』(HP75%迄)

アルバハHLではHP75%までの通常攻撃で「ターゲッティング」という状態を付与することがあります。このターゲッティングを放置し行動すると、そのターンは問答無用で特殊技『レギンレイヴ』を打ってきます。

ちい

75%到達までに少なくとも3〜4回は殴るので、比較的ターゲッティングがつく印象です。急いで殴らなくちゃ!と思う前に、今一度弱体状態を確認しましょう。

ターゲッティングがついたらクリアで対処するか、私の場合は次のトリガー踏みそうだなって思ったらそのままファラ張って突撃することが多いです。他の人がクリアを使い被って損することもありますので・・・(ファラと一緒でクリアにも参戦者通知欲しい)

参戦者通知とは?

グラブルの設定で、参戦者に効果を付与するジョブアビ(ファランクス等)使用時に通知してくれます。

バトル設定でできますので、(ファラ被りを防ぐためにも)通知するにチェックを入れることを強くお勧めします!(特に高難易度では重要になります)

超えたらハイスタンプ!『ダイダロスウイング』(HP95%)

ダメージは1万程度なので素受けもまぁ大丈夫な『ダイダロスウイング』ですが、個人的にはファラを張って回復リソースを減らさないようにしたいです。

ちい

抜けた後は敵に高揚効果が6人それぞれで判定されつくので、しっかり超えた後(味方攻撃直後は×、ちゃんと敵攻撃も終えた状態で)でハイスタンプを押しましょう。

全員のハイスタンプを確認したら、高揚効果をディスペルで削除します。が、主人公にディスペルをわざわざ持たせるようなものでもないため、消せるなら消すくらいでいいと思います。

即死級大ダメージ+弱体が厄介『キルフレア』(HP85%)

HP85%で飛んでくる火属性多段ダメ後に最後特大ダメな『キルフレア』は即死級です。必ずファラ以上、できれば(85%は特に痛いので)100%カットの手段をここで切りたいです。

ちい

私の場合は土で参戦しているため、85%はフレ石のゴブロ完凸でカット(一般はファラ+あればかばう)で通過しています。これは他にカット手段もあっての話なので、回復手段が多い他属性であればファラで妥協も全然ありです。

キルフレアはダメージも痛いですが、85%では虚脱と灼熱の弱体が付きます。85%の方は同時に味方の強化削除もありマウントが効かないためクリアで対処します。

単体キャラに特大ダメと強制入れ替え『バースコントロール』(HP75%)

HP75%でアルバハHLの弱体効果が消えたなというときは『バースコントロール』が来ると構えます。単体土属性特大ダメかつ当たったキャラともう1人は強制でサブメンバー2人と入れ替えられます。

ちい

フロント2キャラがサブと入れ替えになるので、サブに使えるキャラを入れるorサブを編成しない(フロントだけで乗り切る)戦法がいいです。私は50%のシリウスのために、かばうキャラを1人だけサブに編成しています。

ファラだけだと約15000ダメとどうしようもなく痛いので、(85%キルフレア後ですが)ここでもファラ+かばうor100%カットor幻影などの高級なダメカを切りたいです。

全体に大ダメと神光効果で弱体付与『神撃』(HP70%)

HP70%で飛んでくる全体大ダメ『神撃』はファラのある状態で抜けましょう。人が通り抜ける度に敵の弱体が削除されるので、しっかり超えた後(味方攻撃直後は×、ちゃんと敵攻撃も終えた状態で)でハイスタンプを押し周知させます。

ちい

70トール担当者は全員のハイスタンプを確認後、トールを召喚しましょう。1人でも抜けてない人がいると、トール後にデバフ全削除されて意味無しになります。

『神撃』後はアルバハHLさんに神光という効果がつき、ターン終了時に何らかの弱体効果を付与してきます。この神光が結構めんどくさくしかも個々のきくうしに付くので、自分の分は自分で対処しなくてはなりません。

可能であれば神光はディスペルで消すか、弱体のたびにクリアしましょう。大した弱体ではない場合はスルーもいいです(他の人がクリア撒いてくれるので)。

注意
70%〜50%の間のアルバハHLの通常攻撃がかなり痛いので、HP管理に注意して進もう!召喚石でグリムを持ってる方はこの間に召喚する、最終ソーン入りの光さんはトール後に麻痺を入れると事故率が軽減されます。

即死級大ダメージ+弱体が厄介『キルフレア』(HP55%)

HP85%でも飛んできた『キルフレア』ですが、55%でもまた飛んできます。85%では虚脱と灼熱の弱体でしたが、55%では防御ダウンと石化となり非常に厄介になります。ダメージも相変わらず痛すぎるので、100カット手段を切れたら切りたい。

ちい

私の場合は55%までにアテナが召喚可能になってることが多いので、55%はファラ+アテナ召喚で通過しています。アテナ召喚が間に合わない・HPが少ないなどの条件が重なった場合は50%まで待機することも。

55%で付与される防御ダウンと石化はマウントでも対処可能(だと思う)です。が、マウント持ちがフロントにいる場合も少ないor70%神光でマウントが消えてるため、大抵はクリアで対処します。

石化が(バース入れ替えで入った)かばうキャラにつくと、50%のシリウスが大変なことになります。主人公も石化で動けない等やばいと思ったらチャットで「クリアオールお願いします!」を飛ばしましょう。

無属性or属性の多段ダメージ『シリウス』(HP50%45%40%35%)

HP50%でアルバハHLの弱体効果が消え『シリウス』ゾーンに入ります。30%トリガーまでに5%おきに多段ダメージが降ってくるのですが、50%と40%は無属性な点に注意です(ファラ効きません)。

ちい

私の場合は50%はかばうキャラに全部庇わせて、バスコでサブに回ったフロントキャラを呼び出します。40%は主人公のHPを9割以上に保った状態でお祈りしつつ突撃か、35%の属性シリウスまで待機します。45%と35%はファラで大丈夫です。

属性シリウスである45と35はファラがあればいいですが、50と40の無属性シリウスはHPが低い状態で適当に突っ込むと間違いなく死にます。慣れてない間は50と40は主人公以外のかばうキャラに全弾か待機がいいでしょう。

また、トールが余っていれば50%の弱体消去後召喚もありです(ついでに恐怖もあればいいが別にいらない)。が、トール余りは事故の保険として使用することもあるため、よほど部屋が安定している場合のみの召喚がいいかもしれません。

キャラHP10%以下で戦闘不能『滅びの刻』(HP30%以降)

HP30%以降は、キャラHPが最大HPの10%を切るとフィールド効果で戦闘不能になります。

ちい

30%は急に敵の状態異常が解除されるのでわかりやすいですね。弱体解除は最初に通過した時だけなので、30トール担当者は弱体消えたら即召喚でいいです。

あと、ここから10%までOD時のCTMAX技が後述する『完全なる破局』となり100カットしないと全滅します。私も初アルバハでやられてしまったので、皆さんは気をつけてください。

運が悪いとOD時に引っかかる『CTMAX』(HP28%)

28%以降行動でアルバハHLがCTMAXになります。

CTMAX技の内容はファラがあれば特に注意することはないのですが、部屋の速度が速すぎるとOD時にこのCTMAXと被る場合が稀にあります。OD時のCTMAXは999999ダメの『完全なる破局』なので、100%カットを切らなくてはならなくなります。

もしOD時にCTMAXと被った際は、100%カットか次のトリガーであるHP22%の『オメガブラスト(ファラでおけ)』まで待ちましょう。

全体に999999ダメ『完全なる破局』(HP15%)

対策無しに受けると即死なので、必ず100%カットしましょう。カット例は以下の通りです。

  • ファランクスorブロ1アビ(70%)+召喚石「アテナor闇鞄3凸orヘクトル無凸以上orケロちゃん完凸(イベ石)」
  • ウーノ3アビ(100%カット)
  • ブロ2アビ、水ゾ3アビなどの無敵系(多段ダメには微妙な点に注意)
  • ゴブロ3凸(100%カット)

石もキャラもブローディアが使える土、最終ウーノ(非最終でもいい)が使える水、闇カットキャラもいて回復も有能な光、以上の3属性がやりやすそうですね。単発特大ダメなため無敵付与でも対処できます。

また、15%を踏むと召喚不可の弱体がつく(クリア不可)ため、召喚石は踏む前に使いたいものは使い切っておきましょう。10%でトールを召喚する担当の人は、15%の破局は超えずに待機し10%を他の参戦者全員が超えるのを待ちます。

ちい

裏を返せば、10%トール担当者は100%カットが不要になりますね。100カットが用意できなさそうかつトール持ちなら、10%担当を申し出るといいかもです!(生き残れるならね…w)

無属性含む多段ダメと敵弱体味方強化リセット『ビッグバン』(HP10%)

HP10%で飛んでくる無属性含む多段ダメ『ビッグバン』はファラのある状態で抜けましょう。人が通り抜ける度に敵の弱体が削除されるので、しっかり超えた後(味方攻撃直後は×、ちゃんと敵攻撃も終えた状態で)でハイスタンプを押し周知させます。

ちい

10トール担当者は全員のハイスタンプを確認後、トールを召喚しましょう。1人でも抜けてない人がいると、トール後にデバフ全削除されて意味無しになります。

15%を受けてない場合は、このビッグバンで召喚不可の弱体が付与されます。あとは敵弱体と味方強化リセットがめんどくさいだけの、ファラあれば大丈夫な感じの特殊技ですね。

1点注意なのが『10ト担当者がトールを召喚してすぐ動いてはいけない!』ってことです。初期ほどやらかしやすいのですが、他の参戦者が通過したのを確認してトールを召喚したのに、自分が10%『ビッグバン』を踏んでトール召喚を亡き者にする人がいます。うっかりさんですね。

10ト担当者は他参戦者の全員通過を確認後トールを召喚し、次の5%トリガーまで待機しましょう。

アルバハHL連戦の立ち回り|まとめ

  • アルバハHLは特殊技が全てファラ以上で受けないと致命的かつ参戦人数が最大6人なため、スパルタで参戦がマスト&特殊行動を暗記or行動表を横に置くことをお勧めします。
  • 厳密な100%カットはHP15%の破局時が必須なだけですが、可能なら複数の100%カット手段を用意し、75%>85%>55%の優先順位で使っていきたい。
  • ハイスタンプ(95・70・10)はしっかり超えた後(味方攻撃直後は×、ちゃんと敵攻撃も終えた状態で)に使いましょう!心配なら2度超えましょう。(私もよく2回踏みますw)
  • トールは70%30%10%が主な使い時ですが、70%と10%は他の参戦者の全員通過の確認をきちんとした上で召喚しましょう。70%は自分も通過後、10%は5%まで待機の上召喚です。

ちい

その他この記事に書かれていない注意点や細かい内容、および私の使用している編成紹介などについては別記事を用意する予定です。気長にお待ちください。

ほんとはまだまだ書きたいことがあるのですが、如何せん文字数が多くなりすぎてるので許してください(5000字超えてるよ…)。ここまでしっかり読破してくださったあなたには感謝しかありません。

とりま行動表を片手に自発でアルバハやってみるといいよ。実践が一番!

何はともあれ、アルバハHLは机上よりも実践が一番学びがあります。野良の連戦が怖いなら、自発だけでも募集してやってみましょう。自発なら失敗したって全然他の人の迷惑になりませんから!w

習うより慣れよ・・・終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください