古戦場から逃げるな!

【グラブル】アルバハHLを始める前に覚えておきたい5つのこと

行動表・立ち回り見ても?な人向けです

今日は一昨日書いた【グラブル】オメガ武器作成に!アルバハHL連戦の立ち回り・行動表まとめも内で解説している内容の中で、最初期だと理解が追いつかないアルバハHL特有の注意点的な部分(覚えておきたいこと)を5つにまとめていこうと思います。

ちい

よく行動表拾うけど(私の作ったものも含め)ある程度アルバハHLに関しての知識がないとわからない部分がある気がして。その辺り補完できたらなと。

アルバハHLに関してはいろんなサイトを見て調べる過程が絶対あると思うので、可能な限りこのサイトで完結できるように努力します。

はじめに行動表を載せて、その上で解説をはじめますね。

アルバハHL行動表(再確認用)

アルバハHL行動表.pdfはこちら

アルバハHLを始める前に覚えておきたい5つのこと

上で載せた行動表において、特に疑問に感じる部分が5つあると考えます。

  • 召喚石『トール』の必要枚数および使用ポイントについて
  • 召喚石『トール』の召喚タイミングについて
  • 100%カットなどのファラ以外でのカット方法について
  • 50%のシリウスを受けるかばうキャラについて
  • ハイスタンプなどの戦闘中・共闘部屋での会話について

個別に解説していきます。

召喚石『トール』の必要枚数および使用ポイントについて

(ゼウスと間違えちゃダメよ)

アルバハHLでは頻繁に敵の弱体解除があったり、アルバハHL自体が硬い・弱体が効きにくい・攻撃が痛すぎる等面倒な仕様なため、一気に弱体デバフを確定でかけれるトールがあると便利(というか必須)です。

ちい

基本的にトール召喚は「敵の弱体解除」時が最適です。行動表を見てもらうと、75%70%50%30%10%に「敵の弱体解除」がありますね。

「敵の弱体解除」時(75%70%50%30%10%)にトールを召喚すれば手早く弱体をかけられ有効なのですが、75%と70%の間はたった5%しかないため、1度しか召喚できないトールを割く意味が余りないです。なので、基本となるトールポイントは、70%・50%・30%・10%の4つとなります。

トールポイント
  1. 70%:最重要/光パが主に担当/初心者におすすめ
  2. 10%:重要/15%前から待機なため貢献度が稼ぎにくい点も/最近はなくてもいける
  3. 30%:重要/弱体解除後即召喚でいいため楽
  4. 50%:余裕があれば/弱体解除後即召喚でいいため楽/ない場合が多い

私の実践経験では、70%と30%の2枚があればまぁ大丈夫、可能なら10%プラスで3枚が安定。

MEMO
10%があるなら事故率は減るけど、最近は10%手前で奥義チェインなどで一気に削る強い人も多いため、召喚しなくても行けたりします。50%は・・・マジで余ってるなら召喚しとくかー程度です。一番大事というか欲しいのは70%ですね。

70%のトールがどうしても召喚可能ターンの関係で、トールと同属性の光に担当してもらいたいです。というか、光で参戦するなら(かなり強いゼウスさんでもない限り)火力がもの足りないため、70%トールができないなら(マグナⅡ完成程度の戦力の)他属性で貢献度を少しでも多く稼いでほしいです。

ちい

裏を返せば、70%のトールさえやってくれれば光パの役目は十二分に果たせる(貢献度低くても問題ない)ので、初心者で火力に自信がない人は光で参戦して70%のトールを担当するのが楽です。

召喚石『トール』の召喚タイミングについて

先ほど解説したトールポイント(70%・50%・30%・10%)の召喚タイミングについて解説します。

トール召喚タイミング
  1. 70%:弱体解除後自分含む全員通過(ハイスタンプ)を確認後召喚し行動開始
  2. 50%:弱体解除後即召喚し行動開始
  3. 30%:弱体解除後即召喚し行動開始
  4. 10%:弱体解除後自分除く全員通過(ハイスタンプ)を確認後召喚し5%まで動かず待つ(担当者は15%手前から待機する)

50%と30%はアルバハHLの弱体が消えたら即召喚でいいのでわかりやすいですが、70%と10%は参戦者のハイスタンプの確認や自分が通過するか否かなど注意が必要です。

特に10%はアルバハが召喚不可という状態を付与する(15%時)ため、15%手前から待機する必要があります。

ちい

70%の方は自分も通過してなおかつ他参戦者も全員通過でトールでいいのですが、10%の方は自分は通過せず15%手前から待機し他参戦者5人の通過を確認してトールを撃ちます。10%担当が動けるのは15%手前までと5%以降ですね。

私の場合はPC環境なためハイスタンプの確認はチャット欄(マルチバトル)を常に表示していますね。それでハイスタンプの数を数えて頃合いを見て召喚しています。

70%の時は自分自身の分も数えるために(別にいらないが)ハイスタンプ押してます。・・・まぁ普段の癖っていうのもある。w

スマホ環境の場合はチャットが少し見づらいため、トリガー通過時にリログせずハイスタンプの数を数えるとかがいいかと思います。

100%カットなどのファラ以外でのカット方法について

基本的にアルバハHLは特殊技・CTMAX技はファランクスで通過するのですが、一部「これはダメが痛すぎるだろ!」という場面で、100%カットを切りたくなる時がまぁ多いです。

ちい

15%の完全なる破局は100%カット以外乗り切れないためここの用意は必須ですが、その他キルフレアやバースコントロールとかも100%カットがあるとかなり助かります。

なので、編成を考える際は100%カット手段を2〜3ほど用意しとくと、アルバハHL連戦で動けやすくなります。

100%カット参考例

全特殊技(無属性ダメ除く)対応

  • ゴブロ完凸召喚
  • ファラ+アテナ召喚(無凸可)
  • 十天衆ウーノ3アビ(非最終でも可)
  • 水着ゾーイ3アビ
  • 属性変換使用後のファラor属性70%カット+高級鞄無凸以上
  • 属性変換使用後の全体or属性50%カット+鞄完凸or高級鞄完凸

完全なる破局時使用可

  • ファラor闇70%以上カット(サルナーン)+ヘクトル無凸以上or闇鞄完凸orケルちゃん完凸
  • ゴブロ2アビ

キルフレア時使用可

  • 火70%以上カット(リリィ)+カーオン無凸以上火鞄完凸

バースコントロール時使用可

  • 幻影(ティア4凸召喚・ブルースフィア奥義等)
  • ゴブロ2アビ
  • ファラ+スパルタかばうorバイヴカハ無凸以上or土鞄完凸

属性変換はキャラアテナやゼノウォフ剣やキャラエウロペなどがアビや奥義で付与できます。ゴブロ2アビは単発は無敵で対処できますが、キルフレアのような多段ダメには100%カットできません。

また、バースコントロール(以下バスコ)の場合は単体ダメなので幻影やスパルタのかばうでの対処などができます。

スパルタはサポアビによりかばう時全50%カットになり、ファラと合わせて100%カットできます。

ちなみにSRキャラのカット技については考慮してません。カット技はスタメンであるSSRキャラに持たせましょう。

50%のシリウスを受けるかばうキャラについて

アルバハHLでは50%と40%トリガーで無属性ダメージ(最大HPの30%ダメ4回)の特殊技『シリウス』が来ます。これはダメカが全く効かないので、高HPで通過しお祈りするor捨て駒にかばうを使わせて全弾被弾させるという対処をすることになります。

ちい

私は50%時は捨て駒に全弾被弾させますが、40%はお祈りします。大体のプレイヤーはこの対処法じゃないかな。捨て駒2枠は火力的にきついからね。

捨て駒は75%のバスコによるサブメンバーとの入れ替えでフロントに出てもらい、そのまま50%まで殴り、50%シリウスで退場してもらいます。なので、可能であれば75〜50%までそこそこ戦える、捨て駒は捨て駒でも高級な捨て駒がいいですね。

おすすめの捨て駒(かばう)キャラは以下の通りです。

  • 火:アギエルバ、火ソシエ
  • 水:ロミオ、ヨダルラーハ
  • 土:サラ、ラスティナ
  • 風:モニカ、スザク、ユイシス(剣盾時)
  • 光:リミヴィーラ、ペコリーヌ
  • 闇:シロウ、コルル

全部SSRキャラのみ表記しています(SRも含めるともっといます/所持キャラと要相談)。水についてはウーノもかばうがありますが、スタメンで使うため書いてません。

この中だと風と光が配布キャラ(モニカ・スザク・ペコリーヌ)でやりやすいですね。

上記で書いたキャラは高級な捨て駒なため、サブメンバーに1人入れときましょう。その際は、2人目のサブメンバーは空欄にして、バスコでの入れ替えを捨て駒のみの状態にしとくといいです。(2人捨て駒でもいい場合は除く)

ハイスタンプなどの戦闘中・共闘部屋での会話について

最後の5つ目は、アルバハHL連戦を円滑に進めるための会話の基礎みたいな話です。

アルバハHL連戦は共闘部屋に入り行いますが、その際以下のような会話(暗号)が出てきます。私が見たこと聞いたことのあるものだけですが、簡単に紹介しておきます。

アルバハ暗号と訳
  • 土スパ30ト:私は土属性のスパルタで、30%でトールを召喚します(30%担当します)
  • テト:テュポーンとトールを持っています
  • テ1ト1:テュポーンを1枚、トールを1枚持ってます
  • 70:70%でトールを召喚します(70%担当します)
  • 予備:703010が埋まったため、トールを予備で持っていきます(担当者が落ちた際は召喚します)

大体は最後の数字や予備だけってことが最近は多いです。70、30、10、予備・・・とか、全部トール召喚タイミングですね(基本703010が埋まればあとは予備です)。たまにテトっていうのも見かけます。

ちい

最近はスパルタでいくのが当たり前みたいな風潮もあるし、いちいちスパ宣言もあまりしないのかと。そうなるとトールタイミングだけの打ち合わせになるので、自然と数字と予備という会話だけにw

あとは部屋名で「主70ト」とかもありますが、部屋主は70%トール担当します、って意味です。もう大体検討はつくと思いますが念の為。

次に戦闘中の会話についての解説ですが、ハイスタンプは多分わかりますよね。

ヴィーラver.もありますが、基本はこれでしょう。95%と70%と10%を通過しきった際にこのスタンプを使いましょう。通過しきった時とは、味方攻撃が全て完了し、かつ、アルバハHLの攻撃も完全に終えた状態、を指します。結構重要なので赤文字にしときます。

トリガー踏んで即ハイスタンプはやめましょう。トール効果が消える可能性大です。

あとは、よく使う(ことになる)「クリアオールお願いします!」「ファランクスお願いします!」はstampの横にあるchatを使用します。

クリアオールお願いします!は回復欄に(死にそうとかも使えそうw)

ファランクスお願いします!は防御欄にあります。

自分でファラやクリアが使えない場面(使用間隔が間に合わなかった・石化で動けない・特殊技受けれないなどなど)で他の参戦者にお願いする際に使うため配置場所はうっすら覚えときます。

ちい

初めの頃わざわざ打ってるんだと思って感心してましたが、定型文があったのね。と笑った記憶がw 使えば誰かがファラ・クリアを使ってくれることも多いですが、タイミングが悪いと全然飛んでこないことも。

あまり頼りすぎるのはいけませんが、動けなくて速度が出ないよりはマシなので、どうしてもという場面では積極的に使っていきましょう。

飛んできたらありがとうスタンプも忘れずに。

あとは、主人公が死んだ際は「主人公落ちました」ってチャット飛ばすことだけ覚えとけば大丈夫。これは定型文がないため自分で打ち込みます。トール担当の有無にかかわらず、主人公の死は参戦者に通知しましょう。

以上の会話方法等を理解していれば、アルバハHLでのコミュニケーションは困らないと思います。

アルバハHL連戦のあれこれ|まとめ

  • アルバハHLに通う前に行動表を用意するのは当然ですが、その内容についてもきちんと理解した上で野良連戦に参加しましょう。
  • 特に覚えておきたいのは、トールの召喚タイミングやファラ以外のカット方法、そして、戦闘中や共闘部屋での会話のあれこれです。全て円滑な戦闘に必要条件になります。
  • この記事の情報を見た上でアルバハHL連戦の立ち回りを読むと、アルバハの行動が理解しやすいと思います。

ちい

野良連戦が怖いなら、初めは自発のみでやるか団員のみで討伐してみるのがいいです。幾度と経験するうちに慣れてきますので、そしたら野良連戦に通ってみればいいでしょう。

アルバハHLは机上よりも実践が一番学びがあるので、ある程度の知識を頭に入れたら、行動表を片手に実践を繰り返すのが上達への近道です。初めは恐ろしく怖いですが、何度か経験するうちに楽しくなりますよ!w

ぜひアルバハHL連戦の立ち回りも一緒に読んでいただき(この記事と合わせると1万文字ww)、理解を深めて参戦してください。野良でお会いするのを楽しみにしています。

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください