中の人はこんな人!

【グラブル】ブレイブグラウンド風有利EX+周回1ターン編成の紹介

ヴィントホーゼ復刻早くしてあげてください

今日は私が現在進行形で周回している『ブレイブグラウンド(風有利)』のEX+周回における1ターン編成を紹介したいと思います。

ちい

敵が2戦とも単体なためヴィントホーゼ持ちのクリュサオルで楽です。自分の育成記録も兼ねて編成を紹介しますね。

ゴライコウ4凸1本作成目指して頑張っていきましょう!

ブレグラ風有利EX+周回1ターン編成

ブレイブグラウンド(以下ブレグラ)の風有利では、EX+の敵が1戦目2戦目ともにボス1体の構成でした。そのため、古戦場のEX+を倒す編成と同様の1ターンキル編成で乗り切ることに。

ちい

風編成はヴィントホーゼというクリュサオル向きの非常に良い剣武器があります。ヴィントホーゼ4凸1本以上持っている方は、今回の周回は基本楽にできるはずです。

1戦目:猛進のヤマクジラ

1戦目の猛進のヤマクジラは主人公クリュ、他キャラは奥義追加攻撃のあるニオとヴィーラ、そして、個人的に割と好きなキャラであるメリッサベルを入れてます。

サブ枠は気持ち泥アップのSRリチャードとカジノメダルお姫様です。

ちい

ヴィントホーゼ4凸があるなら最終十天衆なしでもティア黄龍で奥義チェインできます。なので、入れるキャラは奥義効果が強いのを優先的に入れればいいでしょう。

装備と召喚石はこんな感じです。

装備の方は、メイン石ティアマト4凸のフレ石黄龍なため、グリム琴4凸5本の片面確定クリマグナ編成になります。メイン・コンパニオン武器ともにヴィントホーゼを握っていますが、メイン武器の方はヴァッサーやオメガ剣にするとさらに火力が伸びます。

ちい

コスモス武器4凸実装でコスモス琴を入れて上限を上げるとより良いかもです。入れ替えるならオールドナラクーバラの枠になるかと。

コスモス琴を入れていないのは、私の風終末武器がまだ4凸なのとグリム琴ばかりで方陣攻刃が不足しているのを懸念しているからです。とりあえずオールドナラクーバラでも大丈夫なので、今はこのままで行くことに。(おそらく入れ替えます)

召喚石は先ほど述べたようにメインにティアマト4凸でフレ石に黄龍3凸。他の4枠は上限を上げるラファエル無凸とジャッジメントSR3凸、残りがステ石になります。

ちい

ラファエルの部分はステ石に変えても大丈夫かと思います。

この編成でアーセガルデュアルアーツの2ポチで1ターンキルが可能です。

MEMO
紹介した装備をまだ揃い切れていない人で2ポチは厳しいという方は、スタメン候補に1人は必ずデバフキャラ(片面防御ダウン持ち)を入れましょう。主人公ミストとその子で50%ダウンさせれば1ターン周回が容易になります。

2戦目:斗死鼓士ソヴァ

2戦目の斗死鼓士ソヴァも主人公クリュサオル、他キャラは奥義火力の底上げにもなるシエテ、そして、今回のブレグラ特攻である回避持ちキャラであるフィーナちゃんとラブライブ1年生です。

サブ枠は奥義追加攻撃のある風ユエルと泥アップの女神エッセルさんです。

ちい

斗死鼓士ソヴァは1戦目よりも当然ながらHPが多いため、シエテを持ってるなら2戦目に編成してあげてください。今回の編成メンバーで1戦目と同じ装備内容で2ポチギリギリです。

装備と召喚石は1戦目と同じなので割愛、2戦目も1戦目同様アーセガルデュアルアーツの2ポチで1ターンキルが可能です。

ブレイブグラウンド風有利EX+周回1ターン編成の紹介|まとめ

  • ブレグラ風有利のEX+は1戦目2戦目ともに敵単体の構成。
  • 1戦目2戦目ともにクリュサオルでの1ターンキル戦法がおすすめ。他キャラは奥義追加攻撃持ちなどの奥義が強いキャラやブレグラ特攻キャラを。
  • 2ポチでの討伐だと紹介した編成以上は用意したいですが、デバフを入れるなどすれば1ターンは比較的容易になります。マグナ3凸でもポチ数多めにすればいけるかと。
  • シエテ(最終問わず)をお持ちなら2戦目で起用しましょう。(2戦目の方が敵HPが多いので)

ちい

火有利のブレグラではマグナ3凸レベルで1ターンキルしてたので、風有利でもマグナ3凸で1ターンキルはおそらく可能じゃないかな。

マニアックやPROUD系は手が出ない層でも、EX+ならなんとかなる人はきっと多いはず。EX+周回が快適になれば、自ずと討伐章やブレイブポイント報酬も全回収ができることでしょう。

自分のできる範囲でEX+周回編成を組んでみてください。

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください