中の人はこんな人

【グラブル】つよばは環境部屋の作り方と編成例の紹介まとめも

適当自発で撤退or阿鼻叫喚という悲しい状況をなくすために

本日は毎日のヒヒイロチャンスの二大巨塔である『アルバハHL』と対を成すコンテンツ『プロトバハムートHL(通称つよばは)』の自発消化手段の1つ、環境部屋構築についてのあれこれをまとめます。

つよばはは普通に倒すとなると高HPかつ高耐久で特殊技などもめんどくさいです。

それらめんどくさい要素を可能な限りスルーするために、自発主or協力者が「私が全部めんどいやつの対策するから、他の人は殴りに集中してください!」という殴りやすい環境を整えて、高火力な他者が気持ちよく殴れるよう接待する部屋を作る・・・

略して環境部屋といった感じです(異論は認める)

ちい

筆者が毎日構築している環境部屋の作成方法になります。団員に聞かれることも多いし、今の所炭鉱夫さんから嫌われるような構築はしていない、はず。

一応筆者もつよばは環境部屋で闇ソルMVPを取れるくらい(大抵は準M〜4位以内)な戦力で戦えるため、つよばは環境部屋炭鉱夫(ヒヒ掘り狙いの火力)ちっくな動きもわかりますし気持ちも理解できてるつもりです。

その目線で見た、つよばは環境部屋のこれだけは外すな!頼む!!、って感じの注意点も網羅できればなと思います。

参考になれば幸いです。

つよばは環境部屋構築要素|星5が最低ライン、4欲しい、3あれば

つよばは環境部屋構築においては、以下の要素が最低でも必須となります。

  • 麻痺延長【必須度:★★★★★】
  • ブレイクキープ(略称ブレキ)【必須度:★★★★★】
  • 開幕にトール召喚(略称開幕ト)【必須度:★★★★★】

この3つは『つよばは環境部屋』を名乗る最低条件であり、この3つを守れずに環境部屋を称して部屋を立ててはいけないと強く言えます。

ちい

最近は環境部屋とだけ書かれている部屋が散見されてますが、それらの部屋は上記3つを最低守っているものとして炭鉱夫は入ります。守られてなければ途中撤退する人も。

個人的には『環境部屋』とだけ書かれている部屋は好きではないので絶対に入りません。なぜなら、人により環境部屋の最低ラインが変わるから(その人にとっての環境部屋なんで)です。

このブログを読んでいる人には、部屋名にはできることフル記載(例:麻痺延長ブレキ開幕トetc)を強くおすすめする所存です。

他以下の要素があれば、部屋に人が集まりやすくなります。

  • 魅了【必須度:★★★★】
  • ブリザード(略称鰤)・フレアなどのフィールド効果【必須度:★★★】
  • 喪失【必須度:★】

これら全ての要素(計6個)について各項目で詳しく解説します。

麻痺延長【必須度:★★★★★】

つよばは50%〜0%までの特殊技発動を防ぐために必須となります。

現状だと麻痺+効果延長を持つキャラは最終ソーンしかいないため、つよばは環境部屋には最終ソーン(4アビ取得済み)が必須キャラとなります。

ちい

麻痺延長が50%以降というのは最終ソーンの4アビが10ターン回さないと発動できない=時間がかかるっていうのと、50%以降が闇ゾーンで麻痺が入りやすい(弱点属性なため)からですね。

つよばはの特殊技は全てがめんどくさい(食らうと壊滅的・炭鉱夫は勝利を信じます)ため、そのめんどくさい要素の後半半分を防ぐことができる最終ソーンの麻痺延長はなくてはならない構築要素です。

注意
ちなみに非最終ソーンは麻痺はできるけど4アビの効果延長がないためダメです。身内とかですごい速い部屋(討伐速度1分台とか)ならありかもですが、そうでない野良の部屋では速度が一定でないため危険です。絶対やめましょう!!

ブレイクキープ(略称ブレキ)【必須度:★★★★★】

つよばは90%〜51%までの特殊技発動を防ぐために必須となります。

麻痺延長が50%以降の特殊技対策とするなら、ブレキはそこまでの道中の特殊技対策になります。ブレキ方法は以下の3通りです。

  • 最終エッセル2アビ(Lv85以上)
  • マキュラマリウス召喚(4凸必須級)
  • メドゥーサ召喚(4凸必須級)

おすすめ順は、マキュラマリウス4凸>最終エッセル2アビ=メドゥーサ4凸>>>>>召喚石3凸以下って感じです。メドゥーサ4凸の位置はにわかです(=が>になるかも?)。

ちい

4凸でない召喚石は召喚可能までに時間がかかるので、それなら最終エッセルを使う方がいいです。4凸の場合メイン石に起用してその属性(マキュラなら水)で挑めば即召喚できるので◎です。

多くの人はマキュラやメドゥの召喚石4凸を持っていないと思うので、最終エッセルによるブレキが選択肢となるでしょう(私もエッセルでブレキしています)。

MEMO
ブレキのタイミングは、最終エッセルで行う場合は闇ゾーン(100%〜90%)で行います。闇ゾーンでないと敵の弱体耐性が高く外れやすいからです。大体94%あたりでブレイクするので、その辺りでエッセル2アビを待機ポチしましょう。

ちい

召喚石の場合は火ゾーンに入ってもブレキが入る模様です(マキュラは団員から聞きました・メドゥは知らん)

開幕にトール召喚(略称開幕ト)【必須度:★★★★★】

開幕トールは環境部屋構築要素の根幹に関わる、重要なパーツになっています。

  1. 攻防40%ダウンにより戦いやすくなる
  2. 弱体耐性20%ダウンにより、ソーンの麻痺やエッセルのブレキ、魅了などの弱体を入れやすくする(ないと外れがちです、つよばはは耐性が高い!!)

上記2つ+TADAダウンが召喚1回だけで手早く確実に入れられ、有無で他の部屋構築要素の成功率が大きく変わる!!

開幕にトールを召喚しソーンの2アビを入れればそれだけで攻防下限っていうのも非常に便利ですが、まず開幕トールなしではソーン2アビも外れがちだし、闇ゾーンでのエッセルブレキも当然外れます。

他の弱体もトールなしは外れやすいため、開幕トはなくてはならない要素です。

ちい

つよばは環境部屋の構築は結構忙しいですから、トール召喚で簡単に弱体を入れれるのは非常に重宝します。

開幕にトールを召喚する方法としては、フレンド石でトールを選択する(炭鉱夫さんは大抵フレ石フリー枠にトールを置いてくれています)か自前のトールをメイン石に設定する(要4凸)の二択です。

私はフレ石でトールを選択して開幕トールを実現しています。(炭鉱夫側の時はフリー枠トールに設定して挑みます。)

魅了【必須度:★★★★】

個人的に結構あると嬉しいなと思うのは魅了です。

現環境の火力Tier1が闇背水ソルジャーであり、彼らは低HPにより火力を出しててギリギリの生死を彷徨っているため、魅了により通常攻撃が阻害されるのは不慮の事故が減り助かるのです。

私も実際闇ソルで挑む際に魅了に助けられてます。

ちい

ブレキとか入ってて特殊技ないから大丈夫だろとか思ってたら通常攻撃で死ぬとか普通にありますよ闇ソル。魅了は簡単に入れれて効果的な弱体なので、ぜひ入れてあげて欲しいです!

魅了の入れる方法としてのおすすめは主人公アビのチャームボイスⅡです。

後述しますがつよばは環境部屋編成のジョブはエリュシオンで楽器を持つため、チャームボイスⅡの成功率も高く開幕ト+ソウルピルファーが入ればまず外れません。

ちい

部屋名に魅了を入れるかは好き好き(割と抜きがち)ですが、部屋名に入れずとも魅了を入れるのは当たり前みたいな風潮も感じます。

ぜひアビ1枠割いて魅了を入れましょう。楽な仕事ですから。

ブリザード(略称鰤)・フレアなどのフィールド効果【必須度:★★★】

参戦者全体に効果のあるフィールド効果は、別枠攻撃力上昇手段であり火力の底上げに貢献します。

主なフィールド
  • フレア:ザルハメリナが使用できる/時間経過により攻撃力が変動して上昇
  • ブリザード:水着イシュミールが使用できる/フレアと同じ
  • 原子崩壊:クリスマスクラリスが使用できる/ダメ上限UP効果

フレアとブリザードは効果は同じですが時間経過の上昇率が微妙に違います。ブリザードの方が攻撃力上昇のスピードが早くてつよばは向きらしい(?)ってことで人気はブリザの方が高め。

原子崩壊は私がクリクラ持ってない+動画見たけど非常にめんどそうでした。

ちい

ちなみに三井住友ゾーイ(特典)もフィールド『空間断裂』を持ってますが、効果が連続攻撃UPと闇ソル運用と噛み合わないためおすすめしません。

もし水着イシュやザルハメリナをお持ちなら、1枠割いてでも入れる価値があります。結構嬉しい攻撃力上昇効果なので、ある部屋ほど人気は高いはずです。(私も鰤orフレアのある部屋に入ります)

MEMO
ブリザとフレアは共存できる(通常のフィールド効果は2種まで同時発動できる)ため、ブレキでエッセルを採用しない場合は水着イシュとザルハメリナを両方組み込む事も可能です。

喪失【必須度:★】

私は使ってないのでにわかですが、4凸マキュラを持っている人はエッセル枠に最終カトルを入れて喪失を入れている(部屋名に記載している)人もいます。超上級者ってイメージです。

喪失という文字を見てマキュラメイン石な人を見たら「おおっ!」ってなるくらい熟練者感があります。おそらくですが部屋人気も高そうですね・・・!

ちい

喪失は防御下限を超えて防御ダウンができる強力な弱体です。が、カトルの喪失はランダム付与なため狙ってできないのが個人的な無理ポイント。

最終カトルの1アビによる喪失には麻痺等もあり、下手に麻痺を引くと最終ソーンの麻痺が入りにくくなり辛いです(一度受けた弱体に対して耐性が上がってしまうため)。

喪失ガチャをするなら50%以降の麻痺が入った後が理想なのかな?うーん、この辺りはわからないんで実際に使用している人に意見聞いてください()

つよばは環境部屋用編成例の紹介

環境部屋の構成要素を理解してもらったところで、それらを踏まえた(筆者が現在進行形で使用している)編成例を紹介します。

ジョブ・キャラ編成

ジョブはエリュシオン(楽器を持てる+虚空剣対象で優秀)固定です。

アビ構成はソウルピルファー(弱体耐性DOWN)とチャームボイスⅡ(魅了)は固定で、残り1枠はリミアビ固定なんでソングトゥザデッドを入れてます。

アビはピルファーとチャーム以外は使いません。

理由
  • 1アビコンクルージョンは回復性能UPで闇ソルのHP回復量を上げてしまい火力ダウンになるから
  • ソングトゥザデッドは開幕ト+ディプラですでに防御下限だから

キャラはブレキ用の最終エッセルとブリザの水着イシュ、そして、麻痺延長の最終ソーンです。

ちい

裏には一応主人公かソーン以外が落ちた時用にザルハメリナを入れてて、あとは防御UPの恩恵を得ようと猫を入れてます。

装備編成

解説は後述。欲しい武器(必須)+あるといい武器(ほぼ必須)+残りシュヴァ剣や手持ちであったシャル剣(コスモス剣染め・HP確保)構成。終末は5凸ですけど4凸で全然いいです。

ちい

必須級武器を入れたあとは、主人公とソーンだけは50%まで確実に生き残らないといけないので、この2人の属性のHPUP武器は空き枠すべてに組み込みたいです。

残り武器枠はとにかく主人公ソーンのHPを盛れればいいんで、そこを意識して各自自分が組みやすいように編成を組んでください。

上記装備編成でのHP参考画像はご覧の通りです。

召喚石編成

解説は後述。メイン石は黄龍、サブ石は基本自由です。人によってはフレイが必須かな?

ちい

メインが黄龍なのは、黄龍にすると奥義ゲージが団サポ込みで60%スタートでき、部屋速が速い場合でも奥義を早く打てて麻痺準備を速やかに整えれるからです。

メイン石は黄龍以外でもいいですが、ルシフェルなどの回復系とかを設定すると敬遠されます。闇ソルは低HP運用で強さを出すため、回復系の石を使われると詰みます。

もちろんフレ石選択はトールです。

編成において絶対に欲しい武器・召喚石

ドミニオンハープ他楽器武器

必須アビなピルファーとチャームの成功率を上げるためにメイン武器楽器は必須です。

対つよばは有能楽器武器
  • ドミニオンハープ:光属性でソーンと合わせられる・奥義効果で弱体耐性5%DOWN
  • 九界琴・真:光属性でソーンと合わせられる・奥義効果で弱体成功率10%UP
  • ゼノコキュ琴:水属性でメイン石マキュラとも相性◎・奥義効果で弱体成功率25%UP
  • 西風の竪琴:風属性楽器武器・奥義効果で弱体耐性10%DOWN
  • 麒麟弦:闇属性でメイン装備時主人公弱体成功率20%UP。奥義効果でクリアオール(つよHP70%付近ではクリオが助かる場合も)

太文字の楽器武器が特におすすめ。

基本的には主人公とソーンの属性を合わられるメリットが大きい(HPUP武器が属性で揃えられる・シュヴァ剣染めできる)ため、ドミニオンハープか九界琴・真あたりがランク低いうちはおすすめかな。

特にドミニオンハープはサイドストーリー報酬武器で無凸運用で大丈夫なので、入手難易度も楽っていうのも高得点。

ちい

ただし、ドミニオンハープや九界琴・真、西風の竪琴に麒麟弦は、ソーンの麻痺の成功率を上げるためにフレイ召喚がほぼほぼ必須になります。その点だけ注意ね(後述してます)

ランクが上がってきてHPに余裕が出てきたら、メイン武器をゼノコキュ琴にするといいです(編成例通り)。弱体成功率の補助が優秀すぎて、計算上フレイ召喚がなくても麻痺100%になりますので。

安心と信頼の赤箱御守り

この武器は個人的には必須です。

装備に入れるだけでアビリティ封印無効となり、開幕のつよばはのアビ封印を無効化してくれます。

ちい

アビ封印は3ターン動けば解除されますが、その間みんな動いてどんどんつよばはのHPは溶けていきます。そうなるとエッセルブレキのような闇ゾーンに入れたい弱体が間に合わなくなります。他の弱体も早めに入れたいものなので、これはマナー武器ですね。

まだ手に入れてない人はトレハンしまくりましょう。(トレハン回数での入手武器です)

フレイ

ソーンの麻痺成功率を100%以上にするのに、メイン武器ドミニオンハープで挑む場合は『ソーン指輪で弱体成功率12%以上』がない場合フレイ召喚が必要です。(ドミニオン奥義効果含む成功率です)

ちい

ちなみにメイン武器ゼノコキュ琴の場合奥義効果含めてフレイ召喚は不要(指輪厳選も不要)、麒麟弦では指輪弱体成功率6%以上+フレイ召喚が必要です。

なお、ここで述べた成功率の計算は、すべてグラブル麻痺計算機(外部サイト)の結果を元に書いてます。

私の計算の設定が間違っている場合もあるため、各自使用してソーンの麻痺成功率が100%になるよう装備編成を整えましょう。

ちい

ちなみに私はゼノコキュ琴メインですけどフレイは編成に入れてます。稀に50%到達までに麻痺を入れる困った人がいて耐性がついてしまった場合に、保険として使えるようにしています。効果があるかどうかはわかってませんが()

編成においてあるといい武器・召喚石

虚空剣

主人公の弱体成功率UPに(エリュシオンは短剣得意)。保険。

トール

フレ石選択でなく自前で。途中部屋が遅くて効果が切れてしまった時用。保険。

MEMO
編成例ではマキュラと黒麒麟を入れてますが、これらはマキュラがエッセルブレキを外した時の保険で(今の所なし)、黒麒麟がアビ回復用のまぁ保険って感じです。使う機会がないに等しいため、この枠はステ石でもいいかと(合体召喚でルシが出た時に拾うというボランティア石もありです)。

つよばは環境部屋の作り方(共闘部屋の立て方)

基本的な共闘部屋の立て方は下記の通り。

【グラブル】共闘での連戦部屋の参加方法と知っておきたいことまとめも

つよばは環境部屋を建てる際は、私の場合以下の設定で部屋を作っています。

  1. HIGHLEVEL
  2. Rank120以上(少しばかりの制限)
  3. 誰でもOK
  4. 設定なし
  5. 18人までのマルチバトル
  6. 承認なし重要!承認ありつよばは部屋は誰もこない)
  7. 制限をしない(強い人は非公開な場合も多い)
  8. つよばは8人〜麻痺延長鰤(orフレア)ブレキ開幕ト(魅了は書いてないけど入れます)
  9. 団チャットに投稿する・募集リストに掲載するの両方選択

ちい

つよばはは人の集まりもそこまでよくないため、18人フルな状態を目指すのは非常に酷です。慣れた人は6人からっていうのもありますが、私は部屋速が遅すぎると困るため8人あたりで設定しています。

部屋の集まりをよくするには速いうちから人数を2〜3人確保するのがいいです。そのためには団員さんやフレンドの積極的な協力が欲しいので、団チャに投稿+誰でもいいからきて!と呼びかけるといいです。(戦力は関係なく、炭鉱夫さんの引き寄せ要員です←)

私も団員さんのつよばはには可能な限り参戦していますし、団員さん誰でもいいから来て!!って毎回思ってます。ww

つよばは環境部屋での立ち回り(筆者ver.)

私の動きですが参考までに載せておきます。(正解ではないので各自柔軟に対応を)

  1. リロードして開幕ト(最初につよばは特殊技発動あり、演出カット推奨)
  2. ピルファーディプラチャームブリザの順でアビ使用(ディプラチャームは入れ替わること多々あり、ディプラとブリザの後はリロードで演出カット推奨)
  3. 94%あたりのブレイクに合わせてエッセル2アビ
  4. 奥義オフにしてひたすら殴る(ソーン4アビ使用可能を目指して)
  5. 70〜60%の間に奥義発動(フレイ召喚はこのタイミング)
  6. 50%突入と同時にリロードしてソーン麻痺入れる
  7. ピルファーディプラチャームなどかけ直してソーン4アビで延長
  8. ブレキが切れてまたブレイクでエッセル2アビ
  9. ブリザが切れたらブリザかけ直し
  10. ヒヒが出ることを祈る

7のアビのかけ直しは、ソーンの延長が他者の麻痺で上書きされたくないんで、ある程度時間を置いてから延長するようにしている隙間時間を埋めている感じです。(稀に上書きされるんで、まぁ最近ないですけど。)

8以降はとりまのかけ直しとお祈りですね。

ちい

とりま1〜7をきちんとできれば問題ないです。延長だって人によっては麻痺して即入れる人もいるし、そのあたりは各自好きなようにやってください。

一応動画を撮ったのですが筆者の編集スキルが雑魚すぎてお蔵入りしそうです(爆)

もしうまくできたらこの記事に貼っておきますね・・・

つよばは環境部屋の作り方と編成例の紹介|まとめ

  • つよばは環境部屋に必要な要素は、麻痺延長ブレキ開幕ト!これにプラスでフィールド効果や魅了、喪失などをつけて魅力的な部屋にするのだ!!
  • つよばは環境部屋構築編成は、武器は楽器武器の有能な奴と赤箱のお守りが必須。楽器武器の種類によっては召喚石のフレイも必須。あとは虚空剣や自前トールがあるとなお良し。
  • つよばは環境部屋を建てるときは、人数は8人くらいからで始めて、出来るだけ早くから団員さんやフレンドに部屋に入ってもらって開始しやすい環境を整えるとスムーズです。

ちい

細かい編成や立ち回りなどは各項目をみてください。最初は何書いてるのかわからない部分も多いかもですが、自分で部屋を建てたり部屋に入ったりで掴めてきます。要は慣れですね。

つよばは環境部屋の自発は最初ほんと胃が痛くなるくらい緊張した記憶があります。

ブレキミスったらどうしよう麻痺ミスったらどうしよう炭鉱夫さんに嫌われてブラックリスト入りしたらどうしようなどなど・・・本当にドキドキしながらやったものです。

今では慣れたもので動きもロボットのようにミスなくこなせるようになりました。w

適当に建てるのは炭鉱夫的目線ではまじで勘弁して欲しいですが(まぁ変な部屋は即抜けるんで困るのは自発主です)、部屋名に書いてあることを全部きちんとこなせば誰も文句はありません。

できることを部屋名に記載、できないことは書かない。

これを徹底しつつこの記事に書いてある内容をある程度必須部分だけでも網羅できればまぁ大丈夫かなと。

毎日のヒヒ掘りの日課としてうまくやっていきましょう!!

終わり!

2 COMMENTS

ちい

あさん、コメントありがとうございます!
私の力不足で適当だなと思わせてしまってすみません;;
それとも適当(ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。)でしょうか?それなら嬉しいのですが・・・まぁ草生やしてるし違いますよね。w
抜けがある部分は各自で穴埋めしていただけると助かりますゆえ、あさんの方で補完していただければ幸いです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください