古戦場から逃げるな!

【グラブル】四象降臨の新要素追加に伴う周回効率への影響まとめも(2019.12)

新要素追加に伴う周回効率への影響について考えます

今日は昨日より始まった四象降臨について新要素が加わったので、それに伴い周回や報酬回収などにどういった影響が出るかをまとめたいと思います。

ちい

敵の追加とかはありませんが、今まで以上に四象降臨の周回がしやすくなった印象です。新報酬も嬉しい内容でしたね。

グラブルはどんどん周回がしやすく時間効率が良くなっている印象で、今後もこんな感じのアプデが増えると私もブログを書く時間が増えて嬉しいです(笑)

今までの四象降臨の記事も一緒にどうぞ(*・∀・)_旦

四象降臨の新要素の内容確認と所感

今回(2019年12月)追加された新要素は、私の知る限りでは次の通りです。

  • 十天衆加入ワールド素材セットが輝き交換に追加
  • AT中は全ての四象・EX+が輝きボーナスの対象に
  • デイリークエストの対象がEX+も含まれるように

ちい

体験した感じでは四象降臨が今まで以上に回りやすくなってます。私の戦力だと2回ATフル稼働で四象やるだけで回収したいものは全て回収できました。

最近のグラブルはUIや日課の時間削減などにすごく力が入っていて、その恩恵が四象降臨にも遂に大きく影響したなというのが全体的な感想です。四象降臨は割と周回要素が強めなイベントなので、このような対策は大歓迎ですね。

では、上記3点を詳しく(解説?)見ていきましょう。

十天衆加入ワールド素材セットが輝き交換に追加

レートは四象の輝き6000で5セット追加された十天衆加入ワールド素材。5セットフル交換で十天衆加入のために必要なワールド素材が全て手に入るお得な仕様です。

1セットの中身は上画像の通り。

十天衆を加入がまだの人はもちろんのこと、十天衆の加入はまだまだ先な初心者の方から十天衆統べているよな上級者まで、様々な戦力帯でありがたい内容になっています。

というのも、これらの素材は十天衆の加入だけでなく、マグナ武器の4凸素材だったり英雄武器作成のための素材だったり(特に古代布)にも使われるからですね。

ちい

個人的には輝き30000で古代布が100枚って考えるだけでもすっごいお得だと思います。周回に必要な時間効率や半汁、そして、無意味な敵を倒す虚無感がなくなるだけでありがたい。

十天衆の加入が終わってない人は優先的な確保を、加入が終わっている方はワールド素材の中身を見て自身のアイテム状況(特に古代布)を確認して判断して確保するといいです。

AT中は全ての四象・EX+が輝きボーナスの対象に

AT中に頑張って輝き貯めるかーと思って始めたらびっくりしましたね。今回の四象降臨からAT中は全てのボスが輝きボーナス対象となりました。

もちろん上画像の四象だけでなく、EX+の神石たちも全てが輝きボーナス対象です。

ちい

この仕様の実装のおかげで、AT中はスケジュールを無視してバトルができるので、得意属性だけぶん回しとかをAT中にまとめてできるようになりました。AT中なだけに効率もかなり良いです。

試しに今回17日と18日のAT3時間ほど回ってみましたが・・・

  • クロム鋼 25個
  • 印符お得なレート分 各4枚
  • SR確定チケ 10枚
  • 半汁・種 全回収
  • 十天衆加入ワールド素材 5セット
  • 討伐章 最終日に各属性200枚以上になる調整済み

注:前回四象降臨で19万ほどの輝きを貯め込んでからのスタートになります。

以上の回収となりました。

この回収物は、今回私が四象降臨で回収しようと思っていた分全てになります。もう欲しいものは特にありませんので、残り期間はデイリーとマニアックだけで済ませる予定。

ちい

昔は1日かけて回ってもこれら全て回収することができなかったのですが、今は戦力も整い回収物も減りたったAT3時間とデイリーやるだけで済むようになりました。

かなりの時間短縮になりましたので、四象降臨周回がかなり捗るのではないでしょうか。1属性だけ強い人とかもかなりの恩恵を受けているはずです。

デイリークエストの対象がEX+も含まれるように

今までは四象のみがデイリー対象でしたが、今回からはEX+も対象となりました。

ちい

この変更により今まで救援でデイリーを済ませていた人は、わざわざ四象を選ぶことなくEX+救援で済ませることが可能になります。これは嬉しいですね!

救援デイリー消化組はEX+救援でワンチャンヴィンテージ武器狙いができ、APでの消化組はEX+出現+討伐でデイリー1回消化できることによる調整が可能となります。

ここで言う調整というのは、実際私がデイリーで以下のような調整をしているのでそのことを指してます。

  1. 火風土の四象を各5回討伐と水の四象1回討伐(EX+2回分)
  2. maniac2回討伐(EX+2回分)
  3. 水のEX+4回討伐

この流れだと四属性各5回終えることができ、デイリーが綺麗に終わります。個人的にかなり気に入った流れになっています。

四象降臨の新要素追加で周回効率への影響はあるのか

結論をいうと、大いにあります。

まず周回する時間帯が今まではスケジュールに沿って輝きを集める流れだったのが、今後はATにまとめて回収するのが最効率になります。

それに伴い、四象降臨期間のATは四象降臨に全力を注いだ方がよくなり、今までATで通っていたマグナ連戦などを少しお休みする形にするか、お休みしないなら規模を縮小するかの判断になります。

ちい

この辺りは回収報酬が各々違うので、回収物が多いなら他連戦をかなり縮小すべきだし、回収物が少ないなら今まで通りの連戦でも大丈夫だったりします。

先ほど私のAT中の四象降臨の周回で得た報酬を載せましたが、これらの報酬を得るだけなら戦力にもよりますがAT3時間で済みます。

四象降臨の期間はだいたい1週間はあるので、2日分のATで十分になることから、普段のAT日課をこなしつつ四象降臨をATに頑張るも十分にできるでしょう。

私のAT3時間で得た報酬を再掲しておきます。

  • クロム鋼 25個
  • 印符お得なレート分 各4枚
  • SR確定チケ 10枚
  • 半汁・種 全回収
  • 十天衆加入ワールド素材 5セット
  • 討伐章 最終日に各属性200枚以上になる調整済み

注:前回四象降臨で19万ほどの輝きを貯め込んでからのスタートになります。

スタート時点の輝きがあったものの、なくても期間中ATで十分回収できる内容になってます。

ちい

ATは何かと忙しいですが、四象降臨に割くメリットは十二分にあるでしょう。

今後このようにAT効率が良くなる調整が増えると、ますますATが合う団に入るのは重要になりそうです。

四象降臨の新要素追加に伴う周回効率への影響|まとめ

  • 十天衆加入ワールド素材セットの追加で、十天衆加入難易度が緩和されました。加入が終わっていてもワールド素材は美味しいので、可能なら全セット交換がおすすめです。
  • 輝きボーナスがATだと全属性対象かつデイリーにEX+が対象追加となったため、ATの間に四象降臨の周回を進めるのが最効率です。
  • AT3時間で主要なアイテムは大体回収できるため、回収物が多い人は他のAT日課を縮小したり、回収内容が私と同等かそれ以下ならAT日課をこなしつつの回収ができそう。
  • 今後AT効率が上がることが予想されるため、AT時間の合う団に所属する重要性も上がりました。

ちい

個人的にはかなり良いアプデでした。内容こそ目新しいものはなく派手さもないですが、すごく好ましい状況になりますますグラブルが好きになりました。

今後はAT数時間で四象降臨が済みそうなため、日課を含めてもグラブルに拘束される時間がかなり減りそうです。どんどん日課にかかる時間を減らしていきたいな。

今回のような細かいけど行き届いたアプデ、今後も期待しています。

拘束時間が減りつつもやるときは濃い内容でゲームができる、そんなグラブル環境にどんどんなれば良いなと思いました。

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください