古戦場から逃げるな!

【グラブル】グリームニルHL連戦、青箱確定までの軌跡

最初は貢献度20万も稼げませんでした;;

今日は私がグリム琴集めのために現在進行形で通っている『グリームニルHL』の貢献度の稼ぎ目安をマグナ3凸〜現状までの軌跡を通じて紹介したいと思います。

ちい

青箱ラインはほぼ確定(最近青箱拾わないことがない)、最終的には運が良ければMVPも取れるようにまで成長します。

マグナ2連戦はいかに青箱を取るかが肝になるので、連戦に多く参加するのも大切ですが、一番大切なのは『装備の強化』です。

順番に装備構成とその際の貢献度目安を書いていくので、参考にしてください。

グリームニルHL連戦での装備構成軌跡と貢献度目安

グリームニルは風属性なので、弱点属性である火属性の強化が貢献度をあげるポイントになります。

ちい

現状火属性は他の属性と比べてもマグナ2武器の有無が影響がない(私も今現在入れてない)属性なので、グリム連戦はマグナ2武器集めの最初期の連戦相手に相応しいです。(個人的にマグナ2の登竜門はグリムとゴブロです)

中でも、私が実際に火属性装備を強化していて、グリム連戦で貢献度が伸びたなと感じた強化は以下の5つでした。

  • コロ杖の4凸作成(3本まででいい)
  • サンのSSR化
  • ゼノ武器(斧・刀)の加入
  • 無垢武器(剣)の加入
  • コロマグの4凸化

ちい

特に強力な強化だと感じたのはサンSSRとコロマグ4凸でした。1ターン目フレ石シヴァ、2ターン目シヴァ拾いでコロマグ、3ターン目シヴァ狙いのサン召喚は、貢献度稼ぎの影響力が多大です!

ここからは実際に私が強化していった軌跡を順に画像付きで紹介していきます。

MEMO
以下で紹介する貢献度目安は、AT中のランク制限(最高170以下)のある共闘部屋15連戦(アニラはなし)での話です。ランク制限はできるだけご自身のレベルに近いものを選択しましょう!

コロ杖3凸・ゼノ無垢武器なし・サンSR・コロマグ3凸編成

初めは火有利ブレグラで使っていた編成でグリム連戦に行ってました。ゼノ斧がなかったので、メカニックで奥義2回(AT+アビ)打って貢献度を稼ごうとしてました。

ちい

奥義2回うとうとしたはいいけど、奥義後の硬直がひどいのと、奥義撃ったあとの通常攻撃が弱すぎでした。辛かったです。

この編成では貢献度20万いけばいいほうです。大体18万くらい?

1ターン目はフレ石のシヴァで火力は出るけど、2ターン目は召喚できる石がなく他の人のシヴァを横目で見るだけ。当然2ターン目奥義は大した貢献度稼ぎになりません。

青箱はほとんど拾えず、ただただ周りの人達に連戦場所を提供しているだけの存在でした。

コロ杖4凸3本・ゼノ無垢武器なし・サンSSR・コロマグ3凸編成

このままではダメだと思い、この時点で私が出来たコロ杖の4凸の3本作成とサンのSSR化を進めた編成です。特にサンのSSR化で火力が大幅に増強されました。

ちい

サンを3ターン目に召喚するため、奥義硬直が辛いメカニック(3ターンまで行けない)よりも四天刃を握ったウォーロックの方が連撃や追撃も相まってダメージが増えるのではないかと考えました。

この編成では貢献度20万〜25万程度だったと記憶しています。

四天刃のおかげで連撃が増え、サンの2回攻撃(シヴァと合体できればさらに強力!)もかなり効果がありました。が、攻撃力がそこまで高くないこともあり、貢献度は青箱確定には到底至らず。(前よりは増えたよ!)

全然ドロップが至らない時代が続きます。

コロ杖4凸3本・ゼノなし無垢あり・サンSSR・コロマグ3凸編成

『000(トリプルゼロ)-どうして空は蒼いのかPart.III-』でもらえた無垢武器を朱雀剣と入れ替えました。(無垢武器はサブ編成なら属性関係なく優秀です)

ちい

悩みましたが、土剣にしましたよ。剣得意が主人公含め2人以上いたなら、無垢剣を入れる価値が高いです。私は無垢剣入れた時点でカオスルーダーにしました!

この編成では貢献度22万〜28万程度だったと記憶しています。

四天刃と無垢剣で連撃が安定し、剣得意キャラの攻撃力が上がりました。私の場合、主人公をカオスに、キャラのスタメンにパーシヴァル、ユエル、ランスロット&ヴェインの剣得意4人で戦ってました。連撃により貢献度が大きく変わりますが、少しずつ青箱が増える実感を感じます。

パーシヴァルがかなり強いので、剣得意で固める際は優先的に使用してどうぞ。

やっぱりゼノ武器が欲しいなぁと、ゼノイフの復刻を待つ日々でした。

コロ杖4凸3本・ゼノ無垢武器あり・サンSSR・コロマグ3凸編成

3月末に行われたゼノ・イフリート撃滅戦により、ゼノ斧とゼノ刀の4凸が完成!四天刃をゼノ斧に、イベEX武器をゼノ刀に変更です。

ちい

ゼノ斧は四天刃の上位互換な感じで強く、加えて、ベルセルク(攻撃力高い・連撃率高い・剣得意!)が使えるようになって火力がバカ上がりしました。

この編成では貢献度26万〜35万程度だったと記憶しています。

火力と連撃が青箱ボーダー水準くらいに到達できるようになり、青箱率も8〜9割ほどに上がりました。が、それでも青箱が拾えない時があったりで、ゼノ武器入れれば安定するんだと考えていた自分の甘さに気づきます。

やっぱりコロマグ4凸するかぁと重い腰を上げます。

コロ杖4凸3本・ゼノ無垢武器あり・サンSSR・コロマグ4凸編成

編成は変わりませんが、コロマグ3凸を4凸にしました。シヴァ30連AT奥義ぶっぱのみでアニマ8〜10個ドロップさせる日を繰り返し、数日かけて作成です。

ちい

結論を言うと、なんでもっと早く4凸にしなかったんだと思うほど、火力がバカ上がりしました。最初のサンSSRと同時期にやっとくべき強化でした。マジで。

この編成でついに貢献度36万〜と青箱確定ラインを突破!

1ターン目にフレ石シヴァ、2ターン目にコロマグ(4凸で2ターンで召喚可能)でシヴァを拾う、3ターン目にサンでシヴァを拾う・・・これらを全て達成できれば、6位以内は割と固いです!拾えなくても、コロマグの召喚効果や加護効果で火力と安定さが大幅に上がりましたね。

このあたりまで強化すれば青箱確定レベルで連戦が楽しくなります。

グリームニルHL用装備構成のおすすめ強化手順

サンSSR・コロ杖4凸3本作成・コロマグ4凸を同時進行で進める
武器交換チケットでゼノ斧を手にいれる(ゼノイフ開催が遠い時)
ゼノ・イフリート開催時に斧と刀を1本ずつ4凸を作成する(ゼノイフ開催が近い時)
(000がサイドストーリー化したら)無垢剣を作成する(おすすめ属性は風土

強化して強くなったと実感し、かつ、入手難易度が低い順順に並べてみました。

ちい

4番だけ現状アルバハに通う必要があるのできつく、サイドストーリー化してない今は無理に作成するよりも、1〜3を極めた方が良いでしょう。

マグナ2武器を狙うなら1番だけでもきちんと準備することを強くおすすめします。なんにもやってなかった私のように、貢献度が稼げない青箱出ないと苦しむだけなので。

急がば回れ、念入りな準備が装備強化の道ですよ。

グリームニルHL連戦青箱確定までの軌跡|まとめ

  • グリームニルHLはマグナ3凸程度だと青箱確定は厳しい
  • 青箱8割欲しいなら、最低でもコロ杖4凸3本・コロマグ4凸・サンSSRは欲しい
  • ゼノ斧はあればかなり強力!ゼノイフ開催が遠い時は、武器交換チケットで手に入れるのも視野に!
  • 無垢武器はあれば強力だが、グリム連戦のためにというには作成が重すぎる。強くなってから考えよう!

ちい

ちなみに私がMVP取った時は、4ターン召喚石でシヴァ合体が出来た時でした(運が良かった)。グリム連戦はシヴァとの合体が肝ですね。

コロマグ4凸とサンSSRさえできれば1〜3ターンまでシヴァチャンスがあります。青箱を狙いたいならこのシヴァチャンスは絶対に逃してはなりません!うまくいけばかなりの貢献度を得られて、6位以内も夢ではありません。

グリム琴はなかなか落ちませんが強力なので、是非ともグリム連戦で琴を4凸3つ集め、最強〜な感じでゴブロ連戦に挑みましょう。

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください