古戦場から逃げるな!

【グラブル】過去の半額キャンペーン期間まとめも

グラフェス来なかった・・・

今日は来ると思ってたグラフェスが来なくて萎えて全然グラブルしなかった私が、ふと「あれ?半額期間って例年どれくらいの頻度であるのかな?」って思い、調べてメモしとこうと考え更新した次第です。

ちい

十天衆素材集めとかで半額にはお世話になるけど、半額期間ずっと集中できるかって言われたら・・・w

事実、すでに半額期間が長丁場過ぎて疲れてきててw、もう走るのしんどいです。次回の半額期間によっては休めるかも・・・と甘い考えを持ってもいいはずです。

あまり根詰めるとすぐ引退しちゃう私にとって良いデータとなることを期待します。

過去の半額キャンペーン期間

グラブル公式ホームページのアーカイブを見てみると、2018年4月から現在にかけて計9回の半額キャンペーンが行われてました。

現在の半額キャンペーン
  • 2019年3月10日(日) 5:00 ~ 2019年3月31日(日) 4:59
  • 2018年4月3日(火)17:00 ~ 2018年4月18日(水)16:59
  • 2018年4月28日(土)17:00 ~ 2018年5月3日(木)16:59
  • 2018年5月3日(木)17:00 ~ 2018年5月8日(火)16:59
  • 2018年6月23日(土)17:00 ~ 2018年6月30日(土)16:59
  • 2018年8月1日(水)17:00 ~ 2018年8月12日(日)16:59
  • 2018年10月14日(日)17:00 ~ 2018年10月26日(金)20:59
  • 2018年12月14日(金)17:00 ~ 2018年12月21日(金)20:59
  • 2018年12月22日(土) 17:00 ~ 2019年1月5日(土) 16:59
  • 2019年2月22日(金) 17:00~2019年3月10日(日) 16:59

ちい

なお、この半額キャンペーンは全てエクストラクエスト半額を基準にまとめています。(私が半額に求めるものが極光の試練・ヘイロー・土日スライムなため)

内訳は、4月は2000万記念とGW、5月はGWキャンペーン、6月は2100万記念、8月はサマーキャンペーン、10月は2200万記念、12月1月はゆく年くる年キャンペーン、2月3月は前夜祭・5周年キャンペーンです。

こうしてみると、グラブルは月1頻度で半額キャンペーンを行なっていることがわかります。(半額期間がなかったのは、7月9月11月でした。)

現在周回できなくて凹んで引退〜とか思うのは(GWキャンペーンも考えると)少し早いかもしれませんね。

(参考)過去の古戦場開催期間

半額期間の際は、古戦場で武器集めして解放してヘイロー周回(上限解放素材集め)ってパターンが多いので、古戦場期間も載せておきます。

  • 2018年4月22日19:00 ~ 2018年4月29日23:59
  • 2018年5月23日19:00 ~ 2018年5月30日23:59
  • 2018年7月16日19:00 ~ 2018年7月23日23:59
  • 2018年8月23日19:00 ~ 2018年8月30日23:59
  • 2018年11月16日19:00 ~ 2018年11月23日23:59
  • 2019年1月17日19:00 ~ 2019年1月24日23:59
  • 2019年2月14日19:00~2019年2月21日23:59

ちい

見た感じ古戦場と半額期間は交互にある程度開催されているので、古戦場後のヘイロー周回はそこまで問題ないように感じますね。

安心してヘイローサボれそうで嬉しいデータとなりました。

過去の半額キャンペーン期間|まとめ

  • グラブルは月1頻度(昨年は年間9回)で半額キャンペーンを行なっている
  • 十天衆の最終上限解放で半額ヘイロー回る際も、古戦場と半額期間が大体交互に行われてるので、1期間で2人ぶん集めなくちゃ!!とならなくても(多分)大丈夫。
  • 地味に2300万人記念がまだ開催されてない。w

ちい

エクストラクエストはまぁまぁサボっても大丈夫そうですね。

今回過去キャンペーンをまとめてみて、極光の試練・ヘイロー・土日スライムなどの【グラブル】半額期間に回りたいおすすめクエストまとめも系は大体サボれることがわかりました。

が、同時に共闘半額などの一部半額は、5周年キャンペーンを逃すと次いつ来るかって感じだということも理解してしまいました;;

後々後悔しないよう、今できることを全力で取り組みましょう。

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください